出会いを大切に笑顔で日々前進!
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
帰国します
突然ですが、日本に帰国することになりました。


私だけでなく、ブルキナの隊員全員


月曜に連絡があり、次の日には首都にあがるようにと指示


はやい人では月曜の夕方にブルキナを出発し、その後も続々と出発。


私は土曜の夕方ブルキナを出発し、途中ベナンで燃料を給油し、フランスを通って月曜の朝に羽田着く予定


ここ数ヶ月続いていた学生デモや軍人によるデモの影響で治安・情勢が悪化し、国外退避となりました。



ボロモの街にいたらいつもとなんら変わらず平和な日常だけど、軍人のキャンプがある任地や首都のワガではけっこう銃声が聞こえてきたり、ワガに住んでいる日本人の家が発砲されたり、首都の隊員の宿泊所近辺でも軍人が強盗にはいったり、発砲したりとけっこう緊迫した様子だったみたい。。。



今はだいぶ落ち着いて、いつもの平和なブルキナに戻りつつあるけど、またいつ状況が一変するかわからないとのことで日本に退避することになりました。


月曜のお昼過ぎに全員日本に帰国すると言われ、急いで荷物を片付け、お世話になった人たちに挨拶しに行ったものの、荷物を片付けるにしても、挨拶するにしても時間が足りない足りない・・・


ショックとパニック状態で終始涙流しっぱなし


ほんと急すぎて、急すぎて・・・・・


しかも私の任期は残りあと2ヶ月だから戻ってこれる可能性はほぼゼロ


こんな形で同僚や生徒、アマドゥたちとお別れすることになるとは・・・



もっと同僚たちと一緒にいたかった

もっと生徒達と一緒にいたかった

もっとアマドゥと一緒にいたかった

もっとボロモの人たちと一緒にいたかった

もっともっとブルキナにいたかった



今願っても叶えられないこと


一日一日を大切に過ぎしてきてたつもりだけど、もっともっと一分一秒を大切にしながらブルキナでの生活を送っていればよかった。。。


今悔やんでももう遅い


大切なものは失ってから改めて気づくものね



気持ちの整理がまだついていないけど、今はとにかく無事に日本に帰りたいと思います


ブルキナ。。。またいつの日か



何ヶ月、何年後になるかわからないけど、必ずみんなに会いに戻ってくるからね









スポンサーサイト
page top
インターハイ予選
2月末に予定されてたUSS-BF(日本でいうインターハイ)が延びて、延びて、延びてやっと今日開催!!!


学生デモのせいで一ヶ月以上も延期


けど今週末、なんとか開催できた☆


今年は2回目



・・・・がしか~し!大きな問題が

うちの同僚が引率できないと・・・


ってことは私一人!?


・・・・・ってことにはならず、うちの学校のフランス語の先生で、尚且つ同僚の義理の弟にあたる人が同僚の代わりに付き添うことに


なぜ同僚は行けなくなったかって??


今度は教会で結婚式やるみたい

あれ!?この前終わったよね!!?


けど、奥さんがキリスト教だからもう一回今度は別の場所でやるみたい。。。


教会で結婚式を挙げるため、ボロモから約2時間程はなれたクドゥグに行くとのこと


その結婚式が終わってからインターハイ予選が行われるデドゥグに向かうとか・・・


同僚なしでの引率。。。

できることなら避けたいとこだけど、行かなければ行けない雰囲気。



まぁなんとかなるっしょ!!!



ってなかんじで、陸上種目に出場する生徒8人を連れて、不安と共に金曜の夕方出発


道は舗装された道路ではなく、ガッタガタのボッコボコ


まぁ案の定パンクしました


なんだかんだで無事到着


去年の大会や試験で顔なじみの先生がちらほら。

「お~~~~~あみ~~~~~!!!!!!」ってなかんじで感動の再会

同僚がいない不安感、ちょっと軽減


夜の先生達のミーティングにもしっかり参加!


おっっ!なんか引率の先生ってかんじ


同僚がいない分、連絡事項を聞き逃さないよう集中


ミーティングも無事終わり、学校の教室で女子生徒たちと寝ることに

ブルキナでの生活もすっかり慣れたのもあり、バケツでの水あび、トイレ、雑魚寝もスッカリ慣れてしまいました


・・・・っがしかし!!他の学校の生徒もいっぱいいて、とにかくうるさい!!!!!


しかも深夜~朝まで騒音はおさまらず・・・


結局ほぼ一睡もできず


そんなこんなで朝5時に起き、6時に出発。


6時半に始まると言われたけれども、やっぱり時間通りには始まらず


一時間遅れてやっと開始!


去年は見てるだけだったけど、今回は審判としてお仕事


えーーーーーっとここはまだ、タイムの計るのは手動、着順も目視ってことでわたしは着順係り


下の写真は男子リレーの写真。スパイクをはいている人はゼロっていうかほとんどの人が裸足。。。
2011-04-16 008


うちの学校の生徒は80mと100mと走り幅跳びと三段跳びに出場


結果は中2の女の子が80m優勝、走り幅跳び2位、中4の女の子が三段跳びで2位入賞


この2人は全国大会へ


男性陣はほぼ全員がビリケツ。。。


今回の大会は学校が閉まったりということもあり、練習が思うようにできず、全体的に結果が悪かった


でもみんなよくがんばりました



私も最初はやだやだと思っていた引率だったけど、来てしまえばどうってことなかった。


っていうかむしろ来てよかった


他の学校の先生とも交流できたし、生徒達にもきっといい経験になっただろうし!


あっっ結局同僚は来れなかったけど


まぁぁそうなると思ってたわ



何事も恐れてばかりいては始まらないってことを学んだ2度目のインターハイ予選でした



page top
ブルキナから応援メッセージ ~パート1~
日本に大地震が起きてから今日で1ヶ月


被災地にいる方達にとっては恐怖や苦しみ、悲しみに包まれた1ヶ月だったことだろう


そして今だ大きな余震が続き、恐怖もおさまらないであろう毎日


日本のニュースを聞くたび、胸が痛くなり、いてもたってもいられなくなる



この1ヶ月。。。


家族や親戚、友達、愛する人のことが心配で眠れない日々が続いた


自分が今ここにいる意味がわからなくなり、今すぐに日本に帰ろうかと何度も思った


自分の活動に対してやる気を無くし、気分は落ち込む一方



地震でたくさんの人が苦しんでいるのかと思うたびに


家族や大好きな人の声を聞くたびに


現地の人たちが優しく励ましてくれるたびに


涙が流れてくる



被災地の人たちは泣きたいのに泣けない状況だったり、弱音なんか吐けない状況なのに。。。

自分が情けない・・・



そんな沈んでばかりいる私に届いた高校の時の後輩からのメッセージ


亜美先輩のブログを見て元気をもらいました

一生懸命生きてます

私も頑張るので亜美先輩もブルキナ最後の日まで全力で笑顔で頑張ってください っと書かれてあった



私が書いてる何気ないブログで誰かが励まされてるなんて思ってもみなかった

被災地にいる人が一生懸命生きて、頑張ってるのに。。。落ち込んでる場合じゃない

私にももっと何かできるはず

今できること精一杯やろう




そうして考え付いたのがブルキナから送る応援メッセージ

生徒達の協力を得ながら、日本にエールを送っていきたいと思います


日本に起きた地震のこと、多くの人が被害に遭い、辛い中みんな頑張って生きてること、日本の人たちが少しでも元気になれるようメッセージを送りたいということを生徒達に説明


日本で起きたことをほとんどの生徒が知っていて、快く引き受けてくれました


みんな
エール 2011-04-11 013

一生懸命
エール 2011-04-11 017

こころを込めて
エール 2011-04-11 016

メッセージを書いてくれた
エール 2011-04-11 019


簡単なメッセージかと思いきや、ちゃんと下書きまでして、こんなにビッシリ!!!
エール 2011-04-11 027


え。。。。。頑張って翻訳しました


エール 2011-04-11 024

「私は高校2年生、18歳の学生です。日本で地震が起きたこと、福島(文中ではホグシマって書かれてた)で原発が問題になってること、ニュースで知りました。家族・親戚を亡くされた方、友達・同僚を亡くされた方、ご冥福をお祈りします。私は今回大災害で被害に遭われた方達のために神に祈ります。希望を見失わず、元気を出してください。行方不明になった方が一日もはやく家族・友人のもとへ戻ってこれるよう祈ってます。ケガをされた方、一日もはやく良くなること祈ってます。亡くなられた方が安らかに永眠できるよう祈ってます」

エール 2011-04-11 026

「地震で多大なる被害に遭われたことお悔やみ申し上げます。神が起こしたことだけれど、神を恨まず神のことを好きでいられるよう願ってます。地震が静まり、二度と地震で苦しむことのないよう祈ってます。亡くなられた方のご冥福を祈ると共に、生きている人たちが幸せに暮らせるように、一日もはやく平穏な日々が訪れるように、地震の苦しみを忘れられるよう心から祈ってます」

エール 2011-04-11 033

「私はボロモ高校に通う2年生です。日本で起きた地震で多くの犠牲者が出ていること、とても悲しく思います。私達はあなた達の苦しみをともにします。行方不明の方が一日もはやく見つかり、亡くなられた方が安らかに永眠できるよう祈ってます。最後に私達の思いを伝える機会を与えてくれたマダムに感謝します」

エール 2011-04-11 030

「日本の兄弟、姉妹のみなさん。(※ここでは親しい人のことを兄弟とか姉妹と呼ぶ)涙とともにこの手紙を書きます。多くの人たちに被害を与えた地震のこと聞きました。ご家族・友人を亡くされた方、ご冥福をお祈りします。神が苦しみを和らげ、安らぎを与えてくれますように。神が日本、そして世界を大災害から守ってくれることを祈ってます」


高校2年生のクラスの生徒達

翻訳しながら涙がでそうになった

すごく元気づけられる文ばかり



このメッセージを見て、一人でも多くの人がちょっとでも元気になれること祈ってます


このシリーズ、まだまだ続きます!!!
page top
一攫千金を狙え!?
学校もお休みで、家にいても気分が沈む一方。。。



っということで、今日は気分転換に外に出ることに


ブルキナには「金山」がいくつかある


そしてここボロモにもついに金山を発見!!!

誰が発見したのか謎だけど。。。


その金山を見に、アマドゥとお出かけ


ボロモの中心地から約3km離れたところにある金山


こ~んな何にもない田舎道を進んでいく
金 2011-04-09 065


突如現るちょっとした集落
金 2011-04-09 037


おっ!金山発見!!
金 2011-04-09 036

とにかくものすごい数の人・人!!!

一ヶ月前始まったとは思えないほど。

金あるところに人集まる・・・っといったかんじ


この小さな穴の中に入って金が混じってる石を集める
金 2011-04-09 034


約10mほど続く地底

中は階段みたくなって奥まで続いてる
金 2011-04-09 035

アマドゥ落ちないようにね!!
金 2011-04-09 039


掘って集めた石を今度はひたすら砕く
金 2011-04-09 021

とにかく地道な作業。

どうやらここで働いてる人たちはただの石か、金が混じってる石か区別ができるらしい
金 2011-04-09 023


砕いた石を今度は機械で粉々にする(残念ながら写真なし・・・)


粉々にしたものを今度は洗う
金 2011-04-09 025


さぁ!終盤!!洗って、洗って、ひたすら同じ作業
金 2011-04-09 028


見えるかな!?上の方に見える黄色い物体
金 2011-04-09 053

これが

想像してた金とは全く違く、金っていうか金粉!?


1gで22500CFA(約4500円)なんだってー!!
※ブルキナべの1ヶ月の平均収入が約20000~30000CFA(約4000~5000円)くらい


いやぁぁ。。。でも1g集めるのはかなり大変だわ


朝から晩まで大変な、そして地道な作業に没頭するブルキナべたち


アマドゥの情報によると、金を掘り始めてから一ヶ月もしてないのに、700000CFA(約140000円)稼いだ人がいるみたい!


まさに一攫千金だわ
page top
またもや・・・
またまた学校が閉鎖になりました

はぁ。。。

これで何度目だぁぁぁー


昨日の夕方、予定してた校長杯サッカー予選もまたもや延期。。。


どうやら首都ワガでまたデモが起きたらしい。

しかも生徒1人が亡くなったみたい・・・


軍人が威嚇射撃のため空に向けて打った流れ弾が当たったとか


関係ない人が犠牲になるのは本当残酷すぎる。


お隣のコートジボワールでも一般市民が次々と犠牲になってる


本当にこういったニュースを耳にするたび悲しくなる



もういい加減やめようよ。




そして今日は物価高騰により、ブルキナ全土でデモ


ストライキや政治デモは事前に告知されることが多く、一週間前から今日のデモは告知されてた。

そのデモの影響もあって、昨日の夕方から土曜まで学校お休み


月曜から始まる・・・・っといいなぁ



page top
曇り
毎日ギラギラに太陽が顔を出し、気温はかるく40℃を越え、湿度は20%(予想)


乾季真っ只中


今日は久しぶりに一日中曇りだった


今日の天気のように私の気持ちも曇ってる


むしろ最近晴れるてることの方が少ないかも。。。


何をしてても気分が乗らない


何をしてても気分が晴れない



色んな人が心配してくれ、声をかけてくれるものの私の気持ちは曇ったまま


そう。。。


地震が起きたあの日から。。。


地震が起きて、約1ヶ月経過しようとしている


私が生まれ育った街仙台も徐々に元の状態に戻りつつある


みんな前を向いて頑張っている


それなのに私はここで何をやってるんだろう・・・



自分で選んだ道


自分で決めた道


スポーツの魅力、楽しさ、素晴らしさをたくさんの人と共有し、伝え、たくさんの人を笑顔にしたい


そんな夢を描いてここにやってきた



けど、今は自分の大切な人でさえもそばにいて励ましたり、笑顔にしてあげられることができない


一人の人を幸せにすることさえできないのに、世界中の人を幸せにすることなんてできない


ごめんね、そばにいられなくて。。。

ごめんね、何もしてあげられなくて。。。



明日は晴れる


そう信じて

2011-03-25 031
page top
☆mariage☆
今日は同僚のアサンの結婚式

奥さんとはだいぶ前から一緒に生活してて、中2の女の子と5歳の男の子がすでにいる。

もうとっくに結婚してるんだと思ってたけど、じつは正式にはまだだったみたい。。。


今度結婚式やる予定なんだ・・・

ってことはちょっと前に聞いてたけど土曜にやるって聞いたのは今週の月曜日


日本だったらかなり前から準備してお知らせして・・・

ってかんじだけどさすがはブルキナ。。。直前っ


木曜にはモスケにて伝統的に結婚式が行われた

教頭先生が全部マネージメントしてくれたみたいで、詳しいことは知らないアサン

火曜の時点で「どこのモスケでやるの?」って聞いたら

「ん~まだわからない」って。


おいおいっ


水曜の午後、先生達ほぼ全員集合

結婚式を円滑に進めるためのミーティング


なんとなく話してることわかるけど、詳しくは理解できず

フランス語。。。まだまだだなぁ。。。


終わってから一人の先生に「何話してたの??」っと聞くと、

「アサンと奥さんが結婚式を土曜日にするんだよー」って。


それくらい知ってるわいっ!!


まっ私は女性だからマダムたちのお料理手伝って~ってことだった。

前日の金曜の夕方、アサンの家へ行きお手伝い

ものすごい数のマダム達!!

ザッと40人くらい!?


けど半分くらいは座っておしゃべりしてるだけ

いざお手伝い!

大量のにんじん、たまねぎをひたすら切る


突然ですが・・・

~ブルキナに来て習得したこと~

その1:まな板なしで野菜が切れるようになった(ブルキナの切れない包丁だからこそできること)

その2:理解できない言語でもなんとなくわかってるかんじで話を聞き、同じタイミングで笑う技

その3:理解できない言語での会話で何を話してるか想像する力





まっそんなこんなで夜遅くまで準備が続き、私はうま~く途中退席


そして今日土曜日!

待ちに待った・・・というか急遽決まった~結婚式~

結婚式は市役所にて

新郎新婦入場
2011-04-02 003
ちょっとぎこちないかんじ

2011-04-02 011

婚姻届にサインするアサン
2011-04-02 024

そして奥さん
2011-04-02 026

100人は越えるであろう人たちが結婚式に出席
2011-04-02 028

新郎新婦が乗る車
結婚式用にちょっとアレンジ・・・!?
2011-04-02 031


場所を変えて、披露宴
2011-04-02 039

新郎新婦入場!
2011-04-02 042

私もブルキナ服でちょっとおめかししてみました
2011-04-02 045

ご飯が振舞われるものの、人数が多いため全員に行き渡るのにかなりの時間を要する

そしてみんな遠慮するということを決して知らない

我が我がと食べ物をもらうのに必死

隣のおばちゃん、わんこそばのように食べてはもらって食べてはもらって、がっつきすぎ

2011-04-02 047


食べ物がほぼ終わり、新郎新婦へのプレゼントタイムが終わったところで披露宴終了



一緒に暮らして、子どももできてやっと挙げられた念願の結婚式

末永くお幸せに




page top
ちょっと落ち着かないブルキナ全土。

どこかでデモ行動が起きると他の任地に伝染していくこの国


あそこでデモ行動やってるから俺達も!ッ的な!?

全く理解できない


昨日ある任地で学生たちによるデモ行動が起き、市役所が壊されたりした。

そして今日、詳しいことは知らないが他のところでも学生がデモ行動を起こしまた学校が閉鎖されたとか・・・

もう一人の体育隊員の任地でもデモが起きたらしく、学校閉鎖



!!?


ここボロモはどうかって!?


通常通りふつ~に学校がありました


一回だけデモ行動があったけど、それも自分達の意思表明をするだけで、周りに害を与えることなく行われた。


生徒達自身も学校がまた閉鎖されたら全員留年になるし、自分達にとっても不利だってことよく理解してるみたい


そうだ!!結局困るのは自分達なんだ!!!


デモ行動やってる暇あったら学業に専念しろ~ ってかんじ



そんなこんなで、ここボロモ高校は学校が再開されてから何事もなく授業が行われ、延期されてた模擬試験も水曜から行われている


校長杯サッカー大会予選も再開


前回(と言っても一ヶ月前)時間を守らない同僚、生徒に軽く、いやっかなりキレ、経験が浅いサッカーの審判をやって、上手くジャッジできなかったことに凹み、周りからも私が審判すること批判されてるような雰囲気を感じて(特に何か言われた訳じゃないけど)さらに凹み、ズタボロだった。。。



もう絶対審判やらない

密かにそう決めたわたし




・・・・っが!

今週末急遽同僚が結婚式をすることになり(ってか急すぎ)私一人で試合を仕切ることに

精一杯拒否した



・・・・・・がやらなきゃいけない雰囲気


はいはい、わかりました、やりますよ


こうなったら開き直るしかない


同僚がいない中、一人で試合の指揮をとる


今回は生徒達も時間通りに集合!


試合開始


1試合目無事終了。


2試合目。。。


1チームが「メンバーが足りない。日にちをずらしてほしい」っと


はいっ!?それ今言う!!?


今朝授業があった高2のクラス


「今日の午後試合できそう?」っと確認を入れたわたし

「はい。大丈夫だと思います」って


答えたよねー!!!!!?


どうしよう。。。。。

同僚に相談の電話をいれようか・・・・


あっ・・・・・


携帯のユニテがない・・・・
※プリペイド式携帯のためお金がチャージされてないと電話できない

こんな時に



自分で判断するしかない。



相手チームは準備万端だし、クラスの中で情報伝達できなかったあなた達がわるい!ってことで試合決行

11人対9人(途中10人に)



試合結果は8-1とボロ負け


ボロボロに攻められてたけど、がんばってた生徒達


人数が足りない中よくがんばった!



あんなに嫌がって怖がっていた審判も無事なんとかやり遂げた



失敗は成功の元


何事も怖がってビビってちゃダメね


そんなことを学んだ一日だった






© 全力投球!今日を今を精一杯. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。