出会いを大切に笑顔で日々前進!
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ストライキ
先週金曜日からストライキにより、ブルキナ全土学校お休み

っということで無期限のお休みに入っております


その発端はクドゥグ市で起きた一つの事件

去年の12月中旬頃、1人の女子生徒をめぐって警察が男子生徒に暴行(嫉妬によるものらしい)

その暴行が原因で男子生徒が先日亡くなった。

その後、警察官の暴行が原因だというのに髄膜炎で死亡したと公的に発表される。

それに対して他の生徒達が怒り、警察と衝突

他の地区にも学生デモが飛び火し、事がおさまるまでブルキナすべての学校が閉鎖


そんなかんじで、突然やってきたお休み

テストやらなきゃいけないのに~

まぁ体力的にも精神的にもちょっと疲れてたから休めってことかな


っと前向きに考え、家でじっとしてるのもあれだからワガへいこ~っと

ワガへやってきました。

そしてなんとグットタイミング

2年に1度開催されている大きなイベントフェスパコ映画祭がワガで開催されている

映画館の横のはレッドカーペットが

有名な人が通るのかな~♪
2011-02-26 001


肝心の映画・・・・・は見ずにお土産売り場へ

ポストカード買ったり、服買ったり、カシューナッツ買ったり、ルンルン買い物

おっと!綿あめ屋さん発見
DSCF6729.jpg

うちのお父さんが好きな綿あめ

私がかわりに頂いておきました~


そうそう!ワガに中国マッサージがうけられるところがあるという情報を入手!

同期のじゅんちゃんと行ってみることに

中国人のリさんが経営しているマッサージ屋

1時間10000CFA(2000円)

こっちの物価からすると、かなりの贅沢
2011-02-27 003

この国には接骨院、整体、マッサージ、カイロ

そういったリラクゼーション系のものは全くと言っていいほどない。

ブルキナべはこういったものを知らないのか、もしくは必要ないのか・・・

マッサージというものをうけるのはかなり久しぶり

いやぁぁ~癒される

足のむくみがとれてスッキリ




そういえば以前母が言っていた「サッセラッセラー」って言葉


「ケセラセラ」の間違いでした (姉に訂正された)

ってかこの言葉みんな知ってるの??

ネットで調べてみたらウィキペディァにものっててビックリ

どうやらスペイン語ではないが、スペイン語に由来する言葉らしい

意味は前回書いたとおり「なんとかなるさ」

フランス語だとça va aller


物事ってなんとかなるさ~って言ってると本当になんとかなるものかもしれない。

あまり深く考えず、サバアレ~ってブルキナべみたく構えているのってじつはすごく大切なことなのかも



スポンサーサイト
page top
ボロモお散歩
そういえば最近引きこもりがち

いかんいかん。。。。。


同任地のしきちゃんに電話したら、「今ブルキナべの友達の家にいるよ~」っと

訪ねてみると、子ども達と一緒にぬりえをしてる
2011-02-25 003

2011-02-25 001
※後ろにいるマダム、私と同じ歳!! み・み・みえない

2011-02-25 002
嬉しそうに自分の作品を見せる子ども達

よくできました


ぬりえをし終え、しきちゃんの家に向かう途中、こんなかわいい子に出会ったり
2011-02-25 005

アマドゥとばったり出会ったり
2011-02-25 010


おっ!髪の毛編んでますね~
2011-02-25 012

渦巻き!? 出来上がりが楽しみ
2011-02-25 013

女の人??っと思いきや男の人だ

男の人が髪を編んでるなんてめずらしい

話かけてみると、どうやらお隣のコートジボワールから来たとのこと。

日本で言うとIKKOさんみたいなかんじなのかな
2011-02-25 016


ボロモの街を散歩してちょっと気分転換
page top
時間の流れ
今日も一段と体力的にも精神的にもかなりまいった一日だった


時間を守れないここの人たち

そんなことは赴任した当初から知っていたこと

時間通りに始めるといって始まった試しがない

日本の時間の流れとは全く違う

そんなことはわかっていたつもりだった


今の自分に余裕がないからなのか。。。

こんなにものんびりして時間を守らないとほんっと頭にくる


ここ最近の木曜と土曜の夕方はサッカー校長杯の試合が立て続けにある

暑さがちょっと和らいでくる16時開始

ラインを引いたり、サッカーのネットをはったり、準備のために生徒達に15時に来いと伝達


15時・・・・・・誰も来ていない

15時45分・・・・同僚到着。生徒達がちらほら集まり始める

15時50分・・・・選手達が集まり、ウォーミングアップ開始


生徒もそうだけど、同僚までも遅れてくる始末


授業でもそう。

いっつも遅れてくる。

時間通りに来ても生徒達いないから・・・


ってあんたが時間通りに来ないからよけいに生徒も時間に遅れてくるんでしょー!!!


私が一人でプンッっと怒っていると、どうしたの?何かあったの??

的なかんじで、全く悪いと思ってなければ、これが普通だよっ的なかんじ


怒りマックス


時間通りに来ている自分がバカバカしく思えてくる。


ここの時間の流れがすごくストレスに感じる時がある

日本のキビキビ・シャキシャキした時間に慣れてきたから!?

それとも自分の心に余裕がなくてギスギスしてるから!?



やっぱり私は日本人


page top
大きな壁
ブルキナに来てから何度涙を流したことだろう


今は乾季真っ只中

洗濯物はアッという間に乾き、

濡れていた髪の毛はアレッという間に乾き、

土はカピカピ、肌もカピカピ、のどはカラカラ

2010-11-03 002

流した涙が乾くのなんてほんの一瞬



平常心。。。

今の自分にとってどれだけ大変なことか。

気分の浮き沈み、気持ちのコントロール

いつになったら自分自身を上手くコントロールできるようになるのか。


ジェットコースターのように上がったり、下がったり気持ちの変動が激しい毎日

そんな毎日にたまに疲れる


決して楽なことばかりじゃないとわかっていたここでの生活

希望・野望・輝かしい未来・理想

そんなものばかりを詰め込んで日本を出発した

理想と現実

まだまだこんなもんじゃない。もっとできる!と自分自身を奮い立たせている自分と

いやっそんな無理しなくていいよ。適当にやればいいんだよっと諦めようとする自分。

自分の中での葛藤が続く



そんな時、母から電話きた

「元気ないね~ 大丈夫??」


いつもそばにいた時はそんな問いかけさえもちょっとうざったく思うことさえあったのに。

今はなんだかその一言一言がすごく心にしみる

親の愛

近くにいつもあって、満ち足りている時にはなかなかそのありがたみを感じにくいもの。。。

そういうものなのかもしれない


会話の最後に「サッセラッセラ~」っと言う母

「はい!?何語それ??なんって言ったの??」

「何語でもないよ~ なんとかなるさ~ってことだよ。サッセラッセラ~」って


お母さんついにボケ始めたのか、もしくは、どこかの現地語話し始めたのかと一瞬思った


お陰様で悩んでた事もサッセラッセラ~ ってどこかに飛んでいっちゃったよ

その天然具合には誰もかないません!

本当お母さんは人を笑顔にする名人だね


私も人に笑顔を与えられるような人になるためにもっと修行をつまないと

今悩んでること、苦しんでいることは自分が成長するために与えられている試練

そう思って前に進んでいこう


一歩一歩日々前進






page top
日本とブルキナをつなぐ
同任地のしきちゃんの協力を得て、ブルキナの学生と日本の学生が文通することに

栃木県のとある中学校とボロモ高校の交流のはじまり

さっそく届いた日本からの第一通目
2011-02-21 001

なんてかわいらしい便箋だこと

ほとんどが中学1年生の女の子が書いたもの。

習いたての英語で遠く海を越えた向こう側にあるブルキナの学生に向けて手紙を書いてくれました

今度はこちらが返事を書く番


ブルキナと日本。。。

お互いに全く想像がつかないところに住んでいる同じ学生

その学生達が今海を越えてつながろうとしている



page top
サッカー校長杯開幕
毎年恒例のサッカー校長杯が開幕
クップ 2011-02-05 007

去年よりもちょっとはやめの開幕。

ここブルキナでは予定が予定通りにいかない。

計画性がなく、直前になってバタバタと物事を決めることが多い。


考えてみれば、日本の学校は新学期が始まったと同時に年間の予定表が配られて、当たり前のように予定も予定通り進んでいたよなぁ~っと


日本ってホントすごい


ブルキナもある意味すごい。
だって直前に決めて、準備して、サバアレ~(なんとかなるさぁ)とか言っちゃって本当になんとかなっちゃう


クップ 2011-02-05 018

これから5月まで毎週木曜と土曜にクラス対抗トーナメント戦
クップ 2011-02-05 012

負けず嫌いな生徒達。熱く・激しく戦ってます
クップ 2011-02-05 014


私も審判デビューしました

いや~審判って大変

これも自分の中で新たなチャレンジ

生徒に負けずがんばるぞ~!!
page top
バレンタイン
今日はバレンタインデー

男の子はドキドキ 女の子もドキドキ

バレンタインデーはそんな一日

あ~青春時代が懐かしい  ※今も十分青春してるけど


ここブルキナもバレンタインデーが存在する

日本では女性が男性に愛を告白する日とされ、チョコレート贈る風習があるが、ここでは、男性が女性に花を贈ることが多いらしい。

学校の同僚たちとバレンタインデーについて話をしていると、

「どうして男だけがいつもいつもプレゼントをあげなきゃいけないんだ!」っとちょっとご不満の様子。

「日本のように女性から男性にプレゼントをあげるシステムにすうればいいじゃないか!」っと。


どうやら男性方にはちょっと面倒くさい一日みたい


私も愛する人から花をもらっちゃいました 乾燥しててドライフラワーみたくなっちゃったけど。。
2011-02-15 001


っていうのは冗談で、かわいいかわいい私の生徒からもらいました(しかも女子生徒)

何人かの生徒にもらったけど、一番嬉しかったのは5Aのクラスからのサプライズ

じつは、先月約3週間このクラスの体育の授業を中断していた。

遅刻・欠席者の多さ、うるさく・話を聞かない生徒の多さ

何度言っても聞かない

何度怒っても変わらない


疲れ果てた私はついに授業を中断することにした。

その後、授業をこのままやらないことにしようかとも思ったが、校長・教頭が間にはいり、生徒たちも反省(した様子)


もう一度チャンスを与えることに

そして再会した体育の授業。

その一件があってから、私は必要なこと以外は話さず、このクラスとちょっと距離を置いていた。

そんな矢先、生徒達からの小さな花のプレゼント

なんだかすごく、すごく嬉しかった


このクラスに何度もブチ切れて、呆れて、ガッカリさせられてきたけど、所詮はまだ子ども

長い目で見てあげないと

先生としての威厳を保ち、生徒たちをまとめあげ、きちんと授業をしようということばかりが自分の中で先走っていたのかもしれない。


っと今までの自分を振り返り、ちょっと反省。


みんな純粋でかわいい生徒達ばかり


Merci beaucoup





page top
‘ポ’ 旅行 
週末同期でブルキナの南の方にある‘Po’というガーナに一番近い街に一泊二日で旅行に行ってきました

車を借りてワガから出発

あいのりの車みたいなかんじ
ポ 2011-02-12 006

道路が工事中でガタガタの道

ゆらゆらと揺られながら、砂ぼこりにまみれながらの道中

ポーに近づくにつれてこ~んなひたすら真っ直ぐな道に
ポ 2011-02-13 027

たくさんの人が上に乗ったトラックがいっぱい走ってる
ポ 2011-02-13 008

ポーは山がところどころにちょいちょいある。 日本の景色を思い出させてくれる
ポ 2011-02-13 044


ポーから30km行ったティエベレというところに

ここでは他のところではめったに見れない絵が描かれた家がたくさんある。

ここ一帯は300人近くの同じ家族・親戚が住んでる
ポ 2011-02-13 053

普通に人が住んでいる家にお邪魔して家を見せてもらってるかんじ
ポ 2011-02-13 074

いろんな絵が書かれていて、それぞれに意味があるらしい
ポ 2011-02-13 075

てんとう虫!?
ポ 2011-02-13 080

これは収穫した穀物を保存する倉庫。

結婚した男の人しか中に入れないとのこと
ポ 2011-02-13 079

ここに住んでる子ども達
ポ 2011-02-13 084

家の屋上にて
ポ 2011-02-13 100


たくさん笑ってはしゃいであっという間の一泊二日の旅行

みんなと過ごす時間もあとわずか

ブルキナでの生活もあとわずか


どうしようもないブルキナの暑さに嫌になったり

どうしようもないブルキナの砂ぼこりに嫌になったり

どうしようもないブルキナべに嫌になったり

どうしようもなく日本に帰りたくなる時もあるけど


そんなどうしようもないブルキナがやっぱり私は大好き

ポ 2011-02-13 113
page top
久しぶりの再会
年に2回行われる安全対策協議会のためワガに上京してきました

安全対策について、健康と疾病対策についての話が主な内容になっていて、その中で私があることについて体験談を話すことに


それは動物咬傷について

そう、あれは去年の11月末、自分の飼っていたネコに噛まれ狂犬病に感染した恐れがあったという出来事。

今年度、ネコや犬、サルに噛まれたり、ひっかかれたり人、なんとボランティア88人中11人!!!

多すぎる

その中でも一番重症だったわたし。。。


できれば思い出したくない過去

今回調整員さんから体験談を話して頂けないかと相談を受け、了承したものの、どんな風に話そうか。。。。。

前日、前々日と夜中の2時ごろまで寝れず

こりゃまいった

できることなら逃げ出したい

そんな衝動にかられながらも体験談を話す。

声が震え、手が震える

フランス語も上手く話せないけど、日本語もどうやらあやしくなっていることに気付く

私は狂犬病に罹った自分のネコに噛まれて本当に恐ろしい思いをした。

そういったことを話した。


二度と同じようなことが起きないように自分が話したことがちょっとでもみんなの心に残っていることを祈る




話は変わって、久々の同期と再会

隊員全体の懇親会もあったけど、うちらの隊次みんな同期大好きなんです

ってことでみんなでディナー


11月、12月、1月誕生日だった私たちのお祝いをしてくれました
2011-02-11 009

ケーキもめっちゃくちゃおいしい
2011-02-11 011

プレゼントもこんなに!!!!!
2011-02-11 016


何よりもビックリそして感動したのがこのネックレス!
2011-02-11 013

何でできてるのかと思ったら・・・


私の大好きなシュニー(イモムシ)
2011-02-11 014

ちなみにサッカーボールの中身もシュニーがたっぷり詰め込まれてる

みんなありがとう


こうして同期で集まれるのも残りあとわずか。。。

3月には現職の3人が一足早く帰国してしまう

こうしたみんなで過ごす時間を大切にしていこうと思う
page top
平和であるということ
協力隊に参加してから世界がとっても身近に感じるようになった。

それは駒ヶ根で2ヶ月間一緒に訓練をうけた仲間達が世界各国いろんなところにいるから


今、日本でもニュースでたくさん流れているみたいだけど、チュニジアで大規模なデモが起き、危険な状態にある。

そこには駒ヶ根時代仲の良かった私の友達がいる。

その友達は最初パキスタンの派遣予定だった。

けどパキスタンの情勢が悪化し、派遣中止となり、一つ隊次が遅れチュニジアに派遣となった。

派遣されて1年と4ケ月

情勢悪化により、国外退避が命じられ、日本に帰国することとなった。

1度目は派遣中止。2度目は派遣中断

途上国でボランティア活動するというのは本当に簡単なことではない。


彼女はブログでこんなことを書いていた

「途上国において活動が出来るぐらい、治安が安定しているって事は奇跡なんだと思う。」っと


私がいるブルキナファソは本当びっくりするくらい平和

隣の国コートジボワールでは去年の末からずっと内乱が続き、多くの人が犠牲になっている

ここはブルキナべの人柄からなのか、のんびり穏やか、紛争、内乱、争いごとは全くもって無縁といったかんじ

1960年に独立してから他の国と争ったこともなければ、民族間の争いもそんなにあったわけではない

こんなに平和な国はまれなんだと思う。

そしてこうした安全な国でのびのびと活動ができることは本当に幸せなことだと思う


派遣中断になった友達の分も、今ある平和に心から感謝して、自分ができることを精一杯やっていこうと改めて思った


この平和がいつまでも続きますように


そして全世界に平和が訪れますように

sogosagaso 2010-12-31 013
page top
活動紹介その2
今は授業で幅跳びと三段跳びをやってるとこ

ちょっとご紹介☆

<幅跳び編>
中学1・2年が幅跳びの授業やってるところ

三列に整列 前ならえっ!!
2011-02-01 031

まずは立幅跳び。 こうやってやるんだよ~っと実演中
2011-02-01 033

さぁできるだけ遠くに跳んで
2011-02-01 035

<三段跳び編>
中学3年から三段跳びを習いはじめる。

日本の学校では三段跳びを授業でやったりしないけど、ここではカリキュラムの中で組み込まれてる

まずはウォーミングアップに立ち幅跳び

前に進んでここからスタート
2011-01-31 027

と~くに跳んで
2011-01-31 030


続いてケンケンで3歩目に着地! こうやるんだよ~
2011-01-31 035

そうそう!いいよ その調子
2011-01-31 039

授業の前もしくは後には出欠確認

「マダムお腹痛いので体育休みます」っと女子生徒

いやっ仮病でしょ!!

まず話す時はポケットから手を出せ~!!!
2011-02-03 007

授業の後には今日どんな内容の授業をしたのかを各クラスのノートに記入(もちろんフランス語)
2011-02-03 008


<放課後編>
女の子達にサッカー指導

円になってパスまわし
2011-02-01 042

トラップしてパスでかえすんだよ~っと
2011-02-01 044


私がここに来た時からずっと一緒に活動してきた同僚のアサン。年齢は42歳

経験も豊富で私が困ったときはいつも助けてくれる頼れる存在
2011-02-04 001

体育隊員まちこちゃんと一緒に
2011-02-04 003


まちこちゃんが滞在してた約1週間、友達から借りた韓国ドラマを2人で鑑賞

これがまたおもしろい!!!!!

そんなこんなであっという間に1週間経過

上手くいかないこともあるけどお互いくじけずがんばろ

またボロモで待ってるよ

page top
凱旋パレード
ブルキナの歴史上初の出来事が

サッカーアフリカ大会U-17 優勝

これはブルキナにとってかなりめちゃくちゃすごいこと

26日には首都ワガで凱旋パレード

ワガの学校や会社は急遽休み

テレビで見たけどとにかくすごい人だかり


そのエタロン(日本で言う侍ジャパン的な)が第2の都市ボボへ行くということで、そのちょうど中間にあるボロモにもちょっとよってくれた

朝7時から授業を始め、さぁ短距離のテストやるぞ!って時にいきなり午前中授業なし~!って

ええええええええええ!?

いきなりですかっ!??

まぁここでは予定は未定。

よくあること。

先のことはよくわかりません 


午前の授業がなくなり暇だし、うちらもエタロン見に行こうか~ってことで

すでにすごい人だかり

中にはこんな人や
エタロン ボロモ通過 2011-02-01 007

こんな人が
2011-02-01 018

エタロン達が乗ったバスが来るとさらに人がうじょうじょと
エタロン ボロモ通過 2011-02-01 015

残念ながら人の多さでエタロン達の姿を見ることができなかった

子ども達もいっぱい!
2011-02-01 022

「ナッサーラ!(白人)」っと言われながらあれよあれよと子ども達が私達のまわりを囲んできた

そして四方八方から握手を求められる

私達もちょっとした有名人!?

エタロン ボロモ通過 2011-02-01 017


まっとにかく優勝バンザーィ

次は世界大会

日本と対戦したりしないかな
© 全力投球!今日を今を精一杯. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。