出会いを大切に笑顔で日々前進!
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
村ステイ再び 2日目
朝、昨日塗ってもらったギャビをはがす

そして今度は炭と塩を混ぜたものを塗る
sogosagaso 2010-12-31 005

またビニール袋で覆って1時間くらいしてかわいたらはがす

出来上がりはこんなかんじ
sogosagaso 2010-12-31 011

どうきれい!?

乾燥するこの季節

どうやら保湿効果もあるらしい


ラシェールの旦那さんは村の小さな診療所で看護士として働いている。

年末で他の同僚達はボボに休暇で行ってしまったため彼ひとり

患者は年末でも関係なく診療所にやってくる

私もちょっと診療所訪問

マラリアに罹ってしまったマダム

痛い痛い注射に歯をくいしばって我慢
sogosagaso 2010-12-31 018

こちらのマダムも体調が悪い様子。。。

まずは診察

熱をはかり、血圧はかり、問診するラシェールの旦那さん
sogosagaso 2010-12-31 021



気付けばもうお昼!

急いで帰る準備

楽しい時間は本当あっという間

最後にみんなで記念撮影
sogosagaso 2010-12-31 045

帰りのボロモへ行きは来た車をつかまえて乗る、いわばヒッチハイク

けどなかなか車が通らない

車来ないよ~
sogosagaso 2010-12-31 051

なんだかんだで1時間後やっとヒッチハイクに成功(ちゃんとお金は支払う)

帰る時、ラシェールは私にパパイヤ、落花生、布、にわとり3羽とたくさんのお土産を渡してくれた

家計もそんな楽なはずないのに私のためにこんなにたくさんのお土産。。

もうなんと言っていいかわからないくらい嬉しい

本当の家族のように接してくれて、私が来るからっていろんなもの用意してくれて、さらに帰りの交通費まで。。。


本当に本当にありがとう


今度は5月にラシェール家族みんながボロモに遊びにくることに

それまで元気で!

ボロモで待ってるよ

sogosagaso 2010-12-31 025

スポンサーサイト
page top
村ステイ再び
ガウアから今度はSOGOSAGASOという村へやってきた

この村に訪れるのは今回で2回目

1年半前、ブルキナに来てボボでの研修中に3泊4日の村ステイがあった

その時に来たこの村

そしてこの村で出会ったブルキナの母ラシェール

今年の7月にラシェールとその子どものパピはボロモの私の家に遊びに来てくれた

私のことを本当の娘のようにかわいがってくれるラシェール

そんなラシェールとその家族に会いにsogosagasoにやって来た

かわいいかわいいラシェールの子どもたち

お姉ちゃんのローと弟のパピ

久々なのに二人とも私のこと覚えてくれていて私が来たのを喜んでくれた
sogosagaso 2010-12-30 002

SOGOSAGASOの村をラシェールと子ども達と一緒に挨拶まわりに行く
sogosagaso 2010-12-30 031

ボロモで覚えたジュラ語で挨拶

みんな喜んでくれる

村の子ども達
sogosagaso 2010-12-30 010

カリテバターを作ってるおばちゃん
sogosagaso 2010-12-30 005

近所のおばちゃんと子ども達
sogosagaso 2010-12-30 014

ラシェールの友達のララ

フェットにむけて髪を編んでるところ
sogosagaso 2010-12-30 027

村をまわってて懐かしいけどどこか新鮮

もちろん電気も水道も通ってないこの村

最初来た時は電気も水道もないなんてどうやって生活してんの~!

ってかんじだったけど、今じゃ見慣れた生活

電気は通ってなくても懐中電灯があればどうにでもなる

水道が通ってなくても井戸からくんできた水でバケツ半分あれば体洗えるし、飲み水も井戸水で全く問題なし

星空の下、ちょっとの明かりを囲んで食べるご飯はとってもおいしい

食後、ララがやって来てくれてギャビをみんなでやることに!

ギャビとは女の人がするちょっとしたオシャレ

足の裏や手の平に葉っぱを粉上にしたギャビというものを塗る

まず、テーピングを模様にあわせて貼っていく
sogosagaso 2010-12-30 035

続いてギャビを塗っていく
sogosagaso 2010-12-30 036

ローは手の平に
sogosagaso 2010-12-30 042

私も手の平に塗ってもらう
sogosagaso 2010-12-30 045

塗った後はビニール袋で覆って、今日はそのまま就寝
sogosagaso 2010-12-30 048


一つのマットラーの上に私、ラシェール、ロー、パピ、みんなで一緒に寝る

横になりながら小さい頃をふっと思い出す

小さい時もこんな風にしてみんなくっついて寝たっけなぁ~

外はすごく冷えるけど、こうしてみんなで寝てるとすっごく温かい

体だけじゃなくて心もすっごく温まる

家族の温かさ、ぬくもりを体全体で噛みかみしめながら眠りに入る

page top
プチ旅行~GAOUA周辺観光地~
今日はガウア周辺の観光地めぐり

観光地巡りその1民族歴史博物館
gaoua 2010-12-29 001

ガウア周辺に居住するロビ族の伝統的な生活様式や儀式、民族間の紛争の話、植民地時代の話などガイドさんが丁寧に説明してくれる。

中には写真や展示物がたくさんあって歴史が感じられる

博物館の庭には昔の住居を復元したものが
gaoua 2010-12-29 004

昔の住居と言いつつも、今もたくさんの人がこんなかんじの家に住んでる


観光地巡りその2 見晴らしのいい丘の上
gaoua 2010-12-29 015

ガウアの街を一望できるこのスポット

同任地のしきちゃんと絶景ポイントでパシャリ
gaoua 2010-12-29 016



観光地巡りその3 ガン族の王様がいる村Obire

村に着くと村人たちがコットン(綿花)の重さを量る作業をしてる
gaoua 2010-12-29 026

一つ一つ手作業で収穫されたコットン

こんな風に踏みつけながら、一まとめにしてその後量りにのせる
gaoua 2010-12-29 027


ここの村には先祖代々の王のお墓がある
gaoua 2010-12-29 034

今も王様が存在する。

私のイメージでは年とってて貫禄があって。。。っと想像してたけど、実際はとても若い王様

けど年齢は教えてくれなかった

写真撮影も快く引き受けてくれた王様はとっても気さくな人だった
gaoua 2010-12-29 040


観光地巡りその4 世界遺産ロロペニ遺跡

ブルキナには1つだけ世界遺産がある

しかも2009年に登録されたばっかり

ガウアから約40Km離れたところにあるロロペニという町の西端にあるこの世界遺産

ロロペニに着くとガイドさんが案内してくれる

何も説明を聞かないとただの崩れかかった壁といったかんじ

gaoua 2010-12-29 043

話を聞くとどうも11世紀くらいに建てられたものらしい

ロロペニ遺跡はまだまだ調査が進んでないみたいで、石の壁で囲まれたこの集落が商業用なのか戦争用なのかまだ不明らしい

謎ばかりが残るロロペニ遺跡

謎が解ける日はいったいやって来るんだろうか。。。


観光地巡りその5 占い師のいる村Kamti

ブルキナではグリグリ(黒魔術)が世間一般的に広がっている

よくグリグリをしてお金儲けしてる人がいるとか、好きな人と結婚するためにグリグリをかけるとか、グリグリで病気を治すとか色んなグリグリの話を聞く

ほんとに!?って思うけど

きっとホントなんだろう。。。

アフリカの未知の世界、未知の力は最強な気がする


そしてここカムティには占い師(呪物師)がいる

そして呪力があるとして崇拝の対象とされている物神、呪物がたくさんある

一見見るとお地蔵さんみたいなかんじ!?
gaoua 2010-12-29 050

病気や試験、恋愛いろんなことを願いにたくさんの人がここにやってくるらしい

叶ったらもうこの場所に来てお礼をしないといけないとのこと
gaoua 2010-12-29 070


今日一日ガウア周辺の観光地をたっぷり満喫

車を一日レンタルしてまわったけど、そうすんなりといかないとこがここブルキナ

基本的にここで走ってる車は車検なんて全くされてない車ばっかり

壊れる寸前っていうか、すでに壊れながら走ってる車ばっかり

今日の移動中も何度も道の途中で止まる

運転手はお決まりの「ça va aller(なんとかなるさ~)」って

けど今日はラッキーなことにça va allerだった


そんなこんなで終えたガウア周辺観光地巡り

どっと疲れたけどとっても楽しい旅だった
page top
プチ旅行 ~GAOUA~
学校も年末の休みに入り、同期2人がいるGAOUA(ガウア)に同任地のしきちゃんと一緒にお出かけ

ボロモからはバスで約3時間

年末年始、実家に戻る人が多くバスは満席

しょうがないから立ち乗り

やっとのことでついたガウア

なんていってもここは坂の町

基本的にブルキナの地形は平坦だけどガウアは起伏が激しい

もたくさん

同じブルキナでも場所によって全然違う


ガウアにタクシーがあることもビックリ!

さっそくタクシーに乗って同期のいる家に


同期のまっさんは小学校教員養成校ENEPで環境の授業をしていて、もう一人の同期さとみは小学校の先生としてガウアの小学校を巡回している


これはまっさんの働くENEPの入り口
gaoua 2010-12-28 008

何かに似てるの思わない?

仙台に住んでる方はわかってくれるはず!

伊達政宗!?

キャラクターでこんなのあったような気がする。。。


夕飯はかなり豪華

ブルキナではめったに縁がないアジ(らしきもの)の開き
gaoua 2010-12-28 016

魚にいい匂い


同期二人と
gaoua 2010-12-28 015


食卓には他にもカレーやから揚げなどなど
gaoua 2010-12-28 025

とにかくおいしい

食べる勢いとともに話す勢いも止まらず、気付いたら夜中の4時!!!!!!

就寝
page top
サッカーボール贈呈式
前にもブログでちょっと紹介した、ソニー製アフリカの凸凹の荒れた大地でも長持ちするサッカーボールが届きました!!
2010-12-23 002

子どもたちの夢を未来へつなげたい

"Join the Team!"という名前には

「このボールで仲間と一緒に夢を追いかけてほしい」

「私たちもアフリカの子どもたちも一緒のチーム」

という2つの想いが込められているとのこと
2010-12-23 001


そして今日は贈呈式

調整員に足を運んでもらい、プチセレモニー

15時に予定してたけど、15時に始まるはずはなく・・・

結局30分遅れでスタート

同僚のアサンが司会をしてくれ開始
2010-12-22 004

学校の先生たちや各クラスの学級委員などが集まり
2010-12-22 003

スムーズに会が進む
2010-12-22 010

私も何か話さなきゃいけないのかと思いちょっと準備したものの内心ヒヤヒヤ

結局調整員の方が代わりに話をしてくれホッと一息

無事に贈呈式終了!

最後はみんなで集合写真
2010-12-22 017

この国ではボール一つ買うのも一苦労。

しかもボールはすぐボロボロになって壊れる

パンクしかかったボールやボールに見立てた布でできた手製のボールなどよく見かける

ちょっとのスペースとボールらしきものがあれば十分楽しめるサッカー

サッカーボールはここでは宝物


今回ソニーが独自で開発したサッカーボールを自分を通してブルキナの子ども達の手元に届けることができて本当嬉しく思う。


さぁこれからが本番

これからこのボールを使ってより一層たくさんの人がサッカーに親しんでスポーツを楽しめるようにがんばるぞ

page top
バレーボール大会
今日は生徒VS先生 バレーボール大会

本当は昨日やるはずだったけど、直前になって日程変更


まぁ予定通りにいかないのがこの国

でも今日は無事開催できた

・・・っが先生の数が足りない

ちょうど同期のさとみがボロモに遊びに来てくれていて、助っ人に

助かった~

2010-12-17 024

白熱した試合

1セット目は生徒チームにとられる
2010-12-17 041

2セット目は先生チームが取り返す

2010-12-17 050

・・・が3セット目、生徒チームにとられる。


今回は生徒チームの勝利

悔しい~!!

けどいい試合だった

次回は負けないぞ

page top
成績付け
1学期ももうすぐで終了

10月に始まったと思ったらもう終わり。

はやっ!

学期の終わりはいつも成績付けに追われる

この成績付けがかなりの一苦労

パソコンなんてものは普及してないからもちろん手書き。

今年は9クラス担当してるから約700人近くの生徒の成績を一人ずつ書いていく


書くのも大変だけど、それ以前に700人分の成績をつけるのが大変

一学期は腹筋のテストと長距離のテストで成績付け。

長距離嫌いな人が多く、ずるしようとしたり、仮病でテストを免れようとしたり・・・

そんなことはゆるさん!!


っと心を鬼に


人生楽なことばかりじゃない

辛いことに挑んでいかなきゃいけないこともたくさんある。

長距離はまさに辛さとの戦い、自分との戦い


長距離という授業の中で生徒達にちょっとでも体力・精神ともに忍耐力をつけてほしい

そんなことを思いながら授業をするものの、そう簡単には上手くいかない


さぼってたり、ずるしてる生徒ほど「プラスはないんですか~?」

っと言ってくる。

努力もしようとしないのにあげるもんか!!


なかには走れないなりにがんばってる子もいる。

そんな子には励ましの声をかけたり、プラスをあげたり


人数が多すぎてそう簡単にはいかないけど、生徒一人ひとりちゃんと評価していきたいと思う。

2010-12-17 004


あっそうそう


成績付けながらおもしろい名前の生徒を発見

ってことでちょっと紹介

TAMANI Assita(タマニ アシタ)→ たまに 明日!?

KO Nitchou(コー 二チュ)→ こんにちわ!?

BABALOLA(ババロラ)→ ババロア!?

KABA(カバ)→カバ!?

DAKUUYO(ダクヨ)→抱くよ!?

YOIN Niku Dana(ヨイン ニク ダナ)→ 良い肉だな!?


色んな名前があっておもしろい
page top
プチ旅行 ~帰り道サブー~
朝、クドゥグをでて帰り道、サブーというところに寄り道

ここではなんとワニが見れる

koudougou 2010-12-12 020

ここには200匹近くのワニがいるらしい・・・

ここのワニはそれぞれ飼い主がいる。 っとのこと

ってか自分のワニだってわかるのか??



人生初のワニとの急接近

ワニの背中にのっちゃった
koudougou 2010-12-12 005


のろのろ歩いてたと思ったらえさを食べる速さははんぱなく速い!

一緒に行ったブルキナべの友達の親戚の子もワニの恐ろしさに大泣き

koudougou 2010-12-12 029


今週末はちょっと充実してたな

いつもとは違う街、違った風景、違う人たちと触れ合うことで心身共にリフレッシュ

今学期もあとわずか


よ~し!がんばるぞ
page top
プチ旅行 ~クドゥグ音楽祭~
1泊2日のプチ旅行

年に一回クドゥグという街で行われる音楽祭「NAK」に行くことに

この街はブルキナで3番目に大きい街(発展してる街)


普通の街にはない信号がまずあることにちょっと驚き(日本だったらないほうが驚きだけど)

koudougou2 2010-12-11 001

今回はチャリを持ってきての旅行

チャリがあると何かと便利

NAKのため、会場はたくさんの人!


夕方から演奏開始

民族のダンスや歌、有名な(!?)歌手の登場 etc。。。
koudougou2 2010-12-11 014

我ら日本人も出演

クドゥグで活動してるつこちゃん率いるボランティア約10人がよさこいソーランを披露

koudougou2 2010-12-11 035

他にもダンスのスペシャリスト有ちゃんのソロダンスや子どもたちによるごみ捨ての啓発のための劇 などなど

わたしは今回すべて見る側だったけど、とてもすばらしくって鳥肌たちまくりだった


page top
ある日のお昼
久々のブログ

心身ともに復活

ほんっと心配かけて申し訳ないです


今じゃバリバリ走れます

あんなにいたネコたちがいない生活に慣れるにはもうちょっと時間がかかりそうだけど。。。




今日は金曜日

イスラム教徒はモスケにお祈りにいく

去年からモスケに行きはじめた私もすっかり習慣に

なんだかんだでモスケにいけない日が続き、今日は久々のモスケ

モスケに行った後はたいていアマドゥの家でお昼を頂く

本日のメニューは「トー」
2010-12-10 006

トーを食べる時は手で食べるのが一番おいしい

最初の頃はちょっと食べづらかったけど、今じゃブルキナべ並みに上手く食べれるように(笑)

2010-12-10 007

ご飯を囲みながら何気ない話に花を咲かす

それが一番のおかずだったりする

2010-12-10 001
© 全力投球!今日を今を精一杯. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。