出会いを大切に笑顔で日々前進!
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
サファリ
大晦日にサファリ。。。なかなかできない体験 
朝4時半起床。 サファリ用のオープンカーに乗り出発 っていうかめちゃくちゃ寒いっっ
P1030219_convert_20100108195533_20100108205014.jpg
ひさびさに凍えた

サファリ到着後、約15分第一動物発見!んんんんんんん!?シカらしき動物 続いてまたまたシカらしき動物(種類違うみたいだけど区別できず)シカらしき動物がしばらく続くな~っと思ってたらイボイノシシ発見 かわいい 午前中は大物に会えず一休み
 
期待を持って午後もサファリ シカらしき動物がまたまた続き・・・・
そしてついにきたっ!!象
IMG_4291_convert_20100108195407.jpg


しかも近い。年寄りのおっとりした象だったみたい 
続いてまた象! 今度はちょっと荒れ気味。 子ども象もいたためかちょっと興奮気味 野生の怖さを感じた。 
ライオンには残念ながら会えず でも足跡発見。 近くにはいたのかな~

動物にはもちろん感動したけど、ブルキナベの視力のすごさにも感動 
「あっ!!いたいた!あそこ!」っとガイドのブルキナベ。
「んんんんんんん!?どこ??みえない~」っと私たち
しばらくしてからすご~~~~く遠くの木の陰に動物がちらほら。どんな視力をしてんだろ 

たっぷりサファリを満喫し、たくさんはしゃいだ大晦日でした

スポンサーサイト
page top
年末旅行
今年は同期みんなで年を越そう~ っということでパマというサファリがあるところへみんなで旅行に 車を1台借り、出発進行~ 
ファダという東の方にある街からパマは道路封鎖強盗がたまに出るということからその区間はポリスに先導してもらうことに けどポリスの車・・・はやすぎるっ 
まぁ何事もなく無事ホテルに到着。
ホテルも見晴らしもさいこ~ 料理もめちゃくちゃおいしい しかも年末のためか貸切 すご~~~~~~~~~~い 大興奮
DSC_0281_convert_20100108194057.jpg
海に来たような気分

P1030146_convert_20100108195058.jpg
みんなでキレイな夕日をじっくり堪能

夜はみんなで今年の反省。 しかも漢字一文字で 
ちなみに私の2009年は「変」かな。 4月に実家を離れ、長野で訓練開始 6月には遠いブルキナでの生活が始まりたくさん変化のある年だったな~そしてたくさんの人に出会い、たくさん刺激を受け自分自身が変化するきっかけをたくさんもらった年だったな~
っとまぁみんなそれぞれ一年を振り返ってみました

そんなこんなで今年も残りあと1日


page top
迷子
今日は年末同期のみんなと過ごすため首都へ 
街中で友達と待ち合わせ・・・・っがしかし迷う
首都は犯罪が多いから気をつけるように!っとアマドウに言われたことが頭をよぎり、自然と早足に 
色んなところから「シノア~!(中国人)ジャポネ~!!」っと聞こえてくる。 そしてどこからか「マダム、マダム!!」っと聞こえるが無視。そして早足スピードアップ  
・・・っがしかしついて来る。ちらっと見てみると若い女の子。ちょっと止まってみると「私、ボロモ高校の生徒です」っと。ええええええっ!? まさかこんな広い都会(日本と比べたら小さいけど)の街中で会うとはビックリ  
道に迷ってることを話すと一緒に探してくれることに。 その子も首都のことをあまり知らないにも関わらず、色んな人に道を聞いて一緒に探してくれた なんて優しい子 とっても助けられました 
無事に友達とも再会。 一件落着

そして夜はサプライズが 同期のリーダーが今までのうちらの集合写真を使って2010年のカレンダーを作ってプレゼントしてくれた 4月に駒ヶ根の訓練所で出会い、共に海を越えブルキナに来た仲間 時にはしゃいで笑って大騒ぎ、時に一緒に悩み真剣に話す そんな仲 色んな場面で支えられてきた。 そんなみんなの写真で作ったカレンダーは今の私にとって宝物
2010年がんばれそうな気がする~  
素敵な仲間たちに会えたことに感謝感謝


page top
クリスマス
メリークリスマス
日本でもみんなクリスマス楽しんでるかな 仙台はホワイトクリスマスになったかな 光のページェント見に行きたいな~~ っっっといっぱい妄想

こっちは朝晩寒いけど、昼間はふつーに暑いから全くクリスマスって感じがしない。 日本ではみ~んなクリスマスを祝うけど、こっちはキリスト教の人だけ(もともとはキリスト教の人のためのお祭りだけど) 街に行ったらクリスマスツリー発見!ちょっとだけクリスマスモード
 
今日はボロモの街を出てお隣のウンデというところへ そこには今4人のボランティアがいて、今日はその一人の誕生日 っということでクリスマス、誕生日をお祝いしにお出かけ。 色んな地方から集まり、気づけば12人集合 誕生日の本人は何も知らずドッキリサプライズ 期待通りビックリしてくれました そして私もビックリサプライズ 私の誕生日も祝ってくれました みんなありがと~

P1020800_convert_20091228201606.jpg
りんごのタルトフライパンで作ったけどおいしかったのっけてるお皿はまな板だけど(笑)

P1020806_convert_20091228202920.jpg
新隊員(っといっても9月末にブルキナに来た)がたくさん集まり、お祝いしてくれたMERCI



 


page top
成績会議
今日は先生達の成績会議。 7時半開始 ・・・・の予定が始まったのは8時半。 さすがはブルキナ 何事も時間通りには始まらないみたい 学期末になると科目ごとに得点をだす。成績会議ではそれを集計し、各クラスの担任の先生が平均点や最高点、最低点など得点の分布を説明していく。その後、各クラスの学級委員がはいってきて、各学年の講評がはじまる。
クラスがうるさい、欠席や遅刻が多い、宿題をやってこない、制服(一応ある)着てない生徒が多い、などなど先生達が意見していく。生徒がなかなか言うこと聞かないのは私のクラスだけじゃないみたい まあクラスに90、100人もいたらそんな上手くまとまらないか
 
けど一人の先生はちょっと違かった。その先生は色んな人から評判よく、ついこの間(10月)日本大使館の事業で日本へ研修しに行ったフランス語の先生。 その先生の授業では生徒はちゃんと話を聞くし、宿題もやってくると。話を聞いたら、うるさくしてたら注意しそれでも聞かなかったら授業を受けさせない。宿題をやってこなかったら罰(教室やトイレ掃除など)を与える。とのこと そしてちゃんとできたらほめるっと。まさに飴(あめ)と鞭い(むち)
 
私もあめとむち方式で2学期がんばるぞ~

page top
anniversaire
わたくしブルキナにて誕生日をむかえました 出発する時空港まで見送りに来てくれた親友が誕生日にあけてっと言ってくれたプレゼント あけたら手紙とぷっと笑えるおもしろい本が!!持つべきものは友達だね ありがとう~~~~~
そして同任地のしきちゃんからもサプライズプレゼント頂いちゃいました merci

ここブルキナでは自分の誕生日パーティーは自分で用意して友達を招くという習慣らしく、私もブルキナ風に!?夜カレーを作り、近所の友達をちょっとご招待 カレーは評判よく、みんなおいしそうに食べてくれました そして片言の日本語で「た・ん・じょ・う・び・お・め・で・と・う」っと(かなりブルキナべにとってはけっこう難しいみたい) 残念ながらここボロモではケーキというものが手に入らず(自分で作ろうと思えば作れたかもだけど)、誕生日ケーキはお預け ドンマ~い けど素敵な誕生日を過ごすことができた みんなmerci beaucoup

page top
ちょっとお祭り
今日はちょっとしたfete(お祭り) アマドウの近所の人のおじちゃんがサウジアラビア中西部にあるイスラム教の聖地、メッカに行って帰ってきたとのこと。そのお出迎え会 朝6時からおばちゃんたちが大量のご飯作り 私としきちゃんもちゃっかりお邪魔してメッカから帰ってきたおじちゃんに挨拶。 そしてご飯もきちんと頂きました ごっつぁんです

P1020753_convert_20091222204935.jpg
おそろいの布で作ったユニホームを着て大量のご飯を運ぶおばちゃんたち。たくましい

<ボロモの名物紹介>
ボロモにはボロモパンというふっくらしてちょっと甘みがあるおいしいパンがあるとっておもおいしいよ
P1010086_convert_20091222210451.jpg

同じとこで作ってるマドレーヌ。これまたとってもおいしいボロモに来た際はぜひお土産に~ってなかなか来れないか(笑)
P1010084_convert_20091222212043.jpg



 

page top
信じる
私の友達(名前はダモエ)のお父さんは今糖尿病を患っている。毎日薬を飲み、朝晩注射をしている。その話をアマドウにしたら伝統的な薬で糖尿病がよくなる薬がボボ(約2時間離れたところ)にある!っと 何人もの人がその薬で見事によくなり仕事を再開できるようになった人もいるとかって 
アマドウ本当なんでも知ってるな~っていうかアフリカってすごい 糖尿病まで治してしまう薬があるとは・・・ 
っとまあさっそく連絡をとってもらい、その薬をとりにダモエはボボへ。私もそのお父さんに何回か会ったことがあり、はやくよくなってほしいと心から願うばかり

ダモエがボボからが戻り、薬をお父さんに。お父さんはちょっとしてから始めると・・・っがしかしなかなか始めようとしない。しばらくしたある日、ダモエががっくり落ち込んでいた。その日は何があったか聞かずそっとしておいた。翌日その訳を話してくれた。ダモエが取ってきた薬をお父さんが「それは毒だ。自分を殺すためのものだ」っと言ったらしい。そしてその薬を飲もうとせず、注射を続けると。ずっとお父さんのそばにいて、看病してきたのに。。。 しかも前にダモエはお金をいっぱい稼いで、お父さんやお母さんに大きくてきれいな家を建てて、お腹いっぱいおいしいものを食べさせることが自分の夢なんだ~っと私に話してくれた。その友達の気持ちを考えたらなんだかすごく胸が痛くなった。自分の親に毒を飲まそうだなんて。。。病気がお父さんをそうさせているの!? ダモエはお父さんが自分を信じてくれてないことにとてもショックをうけていた。どうすることもできない自分にちょっとイライラ



page top
豚肉
今日はしきちゃんと一緒に豚肉を食べに そうここでは豚肉はそんな毎日食べれない食材なんです ブルキナべの約半分がイスラム教のため(イスラム今日は豚肉食べるのを禁止されている)豚肉はキリスト教や他の宗教の人しか食べれない(っと言ってもイスラム教徒で普通に食べている人もいるけど) ボロモには2件豚肉が食べれるお店がある
今日はその一軒へ! 久々の豚肉 かまどでじっくり焼かれたおいしい豚肉頂きました 
んんんんんんん~おいしい~しあわせ~
日本では普通に食べてた豚肉が今の私にとってはご馳走

P1020731_convert_20091222203301.jpg
肉を焼くおじちゃん

P1020732_convert_20091222204813.jpg
カリカリっとしたところがまたおいしい


page top
ストライキ
約10年前にブルキナでジャーナリストが殺されたそうでその殺害に政府が関係してるとかしてないとかで、毎年生徒がデモやストライキを起こすらしい。(詳しいことはよくわからないけど)12月13日がそのジャーナリストの命日。っということで昨日は日曜日だったことで今日がその振り替え(!?)みたい。毎朝7時にブルキナの国旗が掲揚される。私はグランドにいたから気づかなかったんだけど、掲揚した後、生徒の一人が国旗を無断で降ろそうとしたみたいでそれが問題になり生徒は警察へ
その後学校が休みに。 夜その生徒の友達がたくさん集まり、校長先生の家へ行き抗議 何かを叫び、ほえながらうちの家の前を通過 初めてここに来て何か起きるんじゃないかと怖くなった。ジャーナリストが亡くなった翌年とかはデモやストライキが激しく、たくさんのけが人がでたり、ものもたくさん壊されたとかって 今回は誰かが説明に行き、生徒も落ち着きを取り戻し、何事もなく終わった。ホッッ
日本じゃあまりない体験だったからちょっとドキドキ、バクバクの夜だった


page top
チュバブ
今日は隣の隣の町のOURYへ出張授業。帰り道、隣町のSIBYという町でちょっとお買い物。ここらへんの地域は5日に一回大きなマルシェ(市場)がやってくる。5つの地域をぐるぐるとまわってるみたい。今日はSIBYがそのマルシェの日。同僚と一緒にマルシェの中を歩いてたら「チュバブ!ナッサーラ!!(どちらも現地語で白人という意味)」っとみんな私のことをじろじろと見ながら言ってくる。まあボロモでもよく言われるから慣れてきたけど・・・しばらくしておじちゃんが近づいてきて「サンベ、サンベ(お金をせがむ時に言う言葉)」っと言ってきた。断ってもついて来る。困ってたら同僚が助けてくれた ホッッ そしてしばらくしておばちゃんも。。。
白人(って言っても日本人は白人じゃないけど)=お金持ってるという意識があるみたいでたまにお金をせがまれる時がある。こんな時すごく胸が苦しくなる。私はボランティアとしてこの国のちょっとした手助けをするためにやってきた。直接お金を渡すこともここの人たちを助ける一つの手立てなのか?いやっただお金を渡すだけでは解決にはならない。「飢えた人がいたら、魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教える」・・・・っとはよく言うものの、もしお金を渡したら一日でもこの人は長く生きられるのか。。。??っとか自分の中で葛藤がはじまる。こんな時この国の貧しさを痛烈に感じる


話が変わって、午後に自転車のかごを取替えに自転車屋さんへ。そこはアマドウのすごく仲がいい人で、その人の名前もアマドウ 事前にアマドウが値段を調べてくれていてくれて、「かごを交換するのに1000F(200円)かかる。もしそれ以上の値段を言ってきたら払っちゃだめだ!」っというアマドウ。私は自転車のおじちゃんともけっこう何回も会って仲いいし、何でそんなこと強く言うんだろ~??っと思っていざ自転車屋へ  値段を聞いたら「2500F(500円)だよ」って。。ええぇえええっ!!?話がちが~~~~~う!その日は変えずにちょっとだけ修理してもらうだけに。
夜アマドウに聞いたら、「白人はお金が持ってると思ってるから、高く値段を言うんだ」って。 ちょっと信頼してただけにショック いくら仲良くなっても白人でお金があるっていう意識は消えないのかなぁぁぁ まあしょうがないことかもしれないけど。。 

けどただ一つ救いなのが、そういったことをぜ~~~~んぶ教えて説明してくれるアマドウ。アマドゥはボランティアでここに来てる私のことすごくよく理解してくれる。「日本を離れ、一人遠いアフリカで俺達の手助けをしに来てくれた。そう簡単なことじゃない。ありがとう」っとたまにこんなことを言ってくれる。じ~~~~~ん 私のガルディアンとして働いている傍ら私が2年間(気づけば残り1年半年だけど)何の問題なく、ブルキナに来てよかった~って言って帰れるよう色んな面でサポートしてくれる。まさにアフリカのお父さん Merci beaucoup!!









page top
お葬式
今日はイスラム教のお葬式に参加させてもらった。一週間前のタバスキの前日に一人のお年寄りがなくなり、そのお葬式がひらかれた。イスラム教ではなくなってから約一週間後にお葬式を行うとのこと。亡くなった人が偉いひとだったためお葬式は盛大に行われた。たくさ~~~んの人が訪れ、空砲を打ったり、タムタムやジャンベ(アフリカの太鼓)を演奏したり、歌ったり 来た人みんなにガレット(揚げたお菓子)やニャマクジ(しょうがジュース)が振舞われた 日本のお葬式とはまたちょっと違ったかんじ。 けど亡くなった人のためにみんな集まって冥福をお祈りするのはどこの国も同じなんだなぁと思った

P1020698_convert_20091208214439.jpg
亡くなった人の遺影を持って参列

P1020684_convert_20091208214557.jpg
空砲を持った人、太鼓を持った人たちが登場
 

page top
KAISEDORA
今日はピクニック ボロモの観光地「KAISEDORA」へ!KAISEDORAは象が見れることで有名のスポット アマドウと私の家の後ろに住んでるアシタの三人でアリコ(赤飯みたいなもの)とスイカを買い約7km離れたKAISEDORAへ! 象は1月くらいから見れるかしく残念ながら今日は見れず。けど眺めのいい憩いの場で散歩したりお昼寝したり
CIMG1218_convert_20091208212803.jpg


KAISEDORAはじつは木の名前。大きな木が一本あって、その木には不思議な力があるらしい。(これまたアフリカの謎) 雨が降らず干ばつが続く時は鶏をいけにえにその木にささげるとのこと。その後ちゃんと雨が降るらしい。そしてその木の葉っぱや枝を何かのために使おうとするとケガをしたり恐ろしいことが起きるらしい。んんんん~不思議がいっぱい

CIMG1222_convert_20091208212647.jpg


そんな話を聞いてふらふらと一人で散歩してその木のしたにあったイスらしきものに座りちょっとお昼寝~なんて思ってたらアシタが「そこに寝ちゃダメだよ!」っと
「ひぇぇぇぇぇぇ~どうしよう何か恐ろしいことが起きたら」っとビクビク
その後アマドゥに聞いたら「全然問題ないよ」っと。 よかった~~~~~
ほっと一安心。 アフリカの呪い、崇りにかからないよう気をつけます 
次回来る時はたくさんの象が見れますように

CIMG1230_convert_20091208215352.jpg


page top
アフリカの謎
ここアフリカ(ブルキナ)にはたくさんグリグリ(アフリカのお守り、お呪いのことを言う)
が存在する。アマドウはその類の話をたくさん知っている。今日もその話で大盛り上がり 
 たくさんの種類のグリグリがあるらしく、試験に合格するためだったり、好きな人と結婚するためだったり、病気を治すためだったり色んなことが可能らしい。最初は冗談半分で聞いてたけど、グリグリの威力はかなり強いらしく、恐ろしいものでもあるとのこと
グリグリで亡くなる人もいるというからかなり怖い。。。 謎が多いこのアフリカ 
この2年間(気づけばあと1年と約半年!!)でたくさんの謎に遭遇しそう


page top
ここにも冬が・・・
12月にはいり、日本は本格的に寒くなってきてる頃かな??
こっちも寒くなってきてます イメージからすると一年中暑いかんじがするけどじつはここブルキナも冬に突入って言っても寒いのは朝晩だけ。着ないと思っていた長袖が大活躍 
 私からするとちょっと涼しい秋の季節ってかんじだけどこっちの人からするとかなり寒いらしい めちゃくちゃ厚着しててマフラーをしてニット帽をかぶってる人も。日本はマイナスの気温になる時もあるよ~って話をしたら、日本に行ったら寒くて死んじゃうわ~っと言われた 暑いところで育ってるから寒さにはどうも弱いみたい。

9月下旬から飼い始めたネコ2匹紹介
P1020723_convert_20091208213932.jpg
食いしん坊でいたずら好きのツキ

P1010814_convert_20091208210725.jpg
最初は人見知りが激しかったけど今はだいぶ慣れ、いつも私の膝の上に乗ってくるユキ
 

© 全力投球!今日を今を精一杯. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。