出会いを大切に笑顔で日々前進!
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
パラシュート
今日はパラシュートがボロモ上空を飛んでた。上空からボロモを撮影して、テレビで流すためだとか 子どもも大人も大興奮 みんな空を見上げ、子ども達はパラシュートを追っいかける。その後、わたしの家の近くに着陸。たくさんの人が野次馬で駆けつけてて、私も交じって見に行った。そしたら、パラシュートをたくさんの人が囲んでて、子ともたちは大はしゃぎ!!
その後、「日本にもパラシュートある?」「あみ、作れる??一緒にパラシュート作って、飛ぼう!」っと言われたけど、残念ながらわたしパラシュート作れません そして操縦もできません。わたしも乗りた~~~~~~い
パラシュートを始めて見た子どもたち。目をキラキラさせて、夢を膨らませていた とっても新鮮で刺激的な出来事だったみたい
P1010847_convert_20091011201841.jpg

ここに来て最近思うのが、夢を実現できることがどんなに素晴らしいことかということ。
私は日本で、普通に小学校、中学校、高校、大学に行って、自分のやりたいこともできて、色んなとこに旅行することもできて、そして今は念願のアフリカにまで来ている。これは決して当たり前のことじゃない。ここは高校、大学まで行ける人の方が少なのが現実 小学校までしか行けない人も多い。学校に行ってないと仕事も限られてくるし、高校、大学卒業していても仕事がなかったりする。自分のやりたいこと(例えばスポーツ)もできない。行きたいところにも行けない。夢が夢で終わってしまうことが多い。(ように感じる) 
どんなに大きな夢を見ても、その人がどんなに素晴らしい才能を持っていても、周りの環境によって大きく左右されるということをここに来て思い知らされた
日本はあらゆる面で環境が整っている 教育もほとんどの人が受けることができるし、不況だと言われていても何かしらの仕事はある。それが当たり前と言ってしまえばそれまでだけど、この整った環境の中で暮らせることに改めて感謝しなきゃなっと思った そして、この国でも多くの人が夢を実現できるような環境の中、暮らせることを願わずにはいられない



スポンサーサイト
page top
最高気温38度
え~~~っと暑いです
朝晩は過ごしやすいけど昼間はじっとしてても汗がたれてくる
「何℃くらいかな~」っと聞いたら「30℃くらいじゃない~」っと。あんま天気予報を見たり、聞いたりしないせいかちょっとアバウト 後日新聞みたら最低30℃、最高38℃だった その数字にちょっと驚き けど湿度が低いか日本と比べてカラッとした暑さ 日陰にいる時と日向にいる時との差がはんぱなく大きい。4・5月は45℃くらいまであがるらしく、想像するだけでもおそろしい~


そして最近停電が多い 夜ずっとつかない日もある。明かりがないと本当誰が誰だか区別できない。みんなこの停電に困ってるけど、電気がないと星がすんご~~~~~~~くキレイに見えるから私はちょっと嬉しい 天の川がくっきり見えてプラネタリウムみたい
私が「ほし~ほし~」って言ってたら、みんなも「あみ!見て!ほし~ほし~」って日本語で 最近私の周りでちょっとした日本語ブーム!?です 「こんにちわ~ありがと~いただきます~ お元気ですか~? 酔っ払いです(笑)」などなど たまに「おげんきですか~」が「おごんきですか~」っとか「こんにゃちわ~」とか間違ってて、一人で笑ってます これもちょっとした、日本の紹介になってるのかな? 日本のことに興味をくれてることはとっても嬉しいこと こうやって世界を身近に感じてもらって、世界中、国と国が仲良くなっていったら最高だよな っとふと思うひと時
そんなゆっくりと時間が流れる夜を過ごしてます


page top
ラマダン
カレム終了~~~~!!!約一ヶ月のカレム(断食)が終了しました。
 カレムの終了日は月の満ち欠けによって日にちが前後する。昨日、一昨日はラマダン(カレムが終了した後のお祭り)は20日だ!いやっ21日だ!!っと色んな場所で討論が繰り広げられてた(笑) 結局ラマダンは20日に決定★ 
っということで今日はお祭り(^^)まず、朝の9時にみな、モスクへ行きお祈り。
たくさ~~~~~~~~~~~んの人の多さに驚き! いつもはモスクの中でお祈りするのに入りきれず皆、外でお祈り。  「チュバブ(現地語で白人)、チュバブ~」っと言われ、たくさんの視線を感じながら私もちゃっかり交じってお祈り!! 
P1010613_convert_20090929233426.jpg


その後、料理開始!それぞれの家で買ってた鶏やヤギを絞めて、それぞれの料理を作る。朝、アマドゥが校長先生のとこの鶏を絞め、その後自分の家のヤギを絞め、それをじまじと見てしまい固まる私。 日本ではスーパーに売ってる肉を買うのが普通だけど、ここでは絞めるところから料理が始まる。(絞めるのは男の人の仕事) 生き物の命を頂いているんだな~と感じずにはいられないこの環境(><) 貴重な経験かな~~

絞めた後は女の人の仕事。大きな鍋で大量に作り、近所に振る舞いみんなで食べるのお祭りの習慣。大きい樽に料理をよそい、みんなで囲みながらは一緒に食べる♪ 大家族になった気分(^^) 
P1010649_convert_20090929234931.jpg



ラマダンの日はみんな新しい服や靴を買ったり、女の人は髪を編んだりお化粧しておめかしする。子どもは「サンベサンベ」と言いながら、お金をもらいに色んな家を訪ね歩きまわる。夜は遅くまでダンスをしたりして楽しむ(残念ながら見に行けなかった)
ちなみに夕飯、カレーを作って振舞ったらけっこう評判がよかった♪ 私は久々のカレーにちょっと興奮!!!! 食べたいものを食べれるのが一番のご馳走なのかも(><)

そんなこんなで過ぎたラマダン、そしてカレム・・・来年もカレムにチャレンジしよう・・・・かなぁぁぁぁぁ~~~ 
P1010662_convert_20090930000308.jpg
みんなおしゃれしてます
page top
ガレット祭り
カレム終了まであと4日!!っということで今日はガレット(ブルキナのお菓子)祭り 
(終了4日前にガレットをたくさん作ってたくさん食べるプチお祭り) 原材料はミルといってキビ・とうもろこし種類のひとつ。乾燥させた状態のミルに水を加え、たこ焼き機のようなものに油をひき、揚げる 初め食べた時は、油っぽくてちょっと微妙に感じたけど、今はすっかりはまってしまい毎晩のように食べている 私もガレット作りに挑戦!! 上手だってほめられちゃった 夜はこれでもか~っていうくらいたくさんのガレットを食べ、テンションアップ 体重もアップ(笑)

P1010487_convert_20090929223332.jpg
見た目はおやき!? 

 


page top
ブルキナべのすごさ
ブルキナベと時間を共にしていると驚くことが多々ある

驚きその?<視力の良さ>
ほとんどの人が視力がいい
ブルキナベ:「あっ友達がきた!」
私:「えっっどこ????」
・・・・30秒後
私:「あっほんとに来た!」   みたいな。

特に夜の視力がはんぱなくスゴイ 
街頭がほとんどない中、電気なしでチャリ(時々バイク)が走ってることが多々ある。しかも地面ぼこぼこだし
私:「暗くて怖くないの?」
ブルキナベ:「全然。慣れてるから~」っっって。

日本は目が悪い人がたくさんいて、メガネやコンタクトしてる人たくさんいるよ~って話をしてたら、コンタクトって何??目の中にものを入れるなんて信じられない~ってかんじだった(笑)日本は電気やテレビやパソコンがたくさんあるから目が疲れちゃうんだね~ここは電気が少ないし、テレビを見る機会も少ないからここにいたら目がよくなるんじゃない?と言われた んんんんんん~確かに。
視力の悪い方、目がよくなりたい方 「アフリカ治療」なんてどうかしら~??(笑)

驚きその?<聴力の良さ>
ブルキナベ・・・視力に続き、耳もいい
100m以上離れている距離で普通に会話してる 私からして見ると誰と話してるの~??ってかんじ うちのガルディアン(警備員)のアマドゥはとお~~~~~くで鳴いてる鳥の声も聞こえるし、近所で話してる話を盗み聞きすることもできる(笑)。よって内緒話はできません

驚きその?<触感のすごさ>
ここに来てたくさんの蚊にさされてる(今も) 私がポリポリとかいてると、ブルキナベに靴下履きなぁ~っと注意される そう言ってる本人はいつもサンダルで裸足。どうして私ばかりたくさん刺されるのだろうと疑問に思っていたある日の夜。 「パチッッ」とすばやく自分の足を叩くブルキナベ 蚊がとまったのが感じ取れるらしく、刺される前にパチッと叩けば大丈夫とのこと 蚊がとまったのを感じ取れるブルキナベに驚き そしてブルキナベの肌はちょっと硬く、蚊も肌の柔らかい方を選ぶみたい。視力、聴力、触感と野生の感が研ぎ澄まされているブルキナベ。日本は色んなものに守られ、色んなものに頼り、本来持っている人間の本能が使われきれてないのかもしれない

驚きその?<何でも食べる>
ブルキナベ・・・何でも食べる まずそこらへんにある葉っぱを普通に料理に使う。「~の葉っぱだよ~」っと説明してくれるけど、さっぱり区別がつかない そして驚いたのが、犬・ネコ・うさぎ・象・トカゲなども食べてしまう なかでもうさぎはおいしいとのこと。 この前アマドゥの家に行った時、うさぎを何匹か飼っているのを見て、「かわいい~」なんて言ってたけどあれも食べるためなのか・・・・っと思ったらちょっとショック 私はさすがに食べれないな・・・・・いやっ食べる日がくるかもしれない こうご期待~


P1010273_convert_20090914225353.jpg
近所の子エナ ずっと私を見るなり大泣きしたり逃げたりしてたけど、一ヶ月目にしてやっと慣れてくれた ホッッッ 

 
page top
ブルキナ紹介 ~食事編~
最近よく食べているもの第1位が「ブイーユ」
ブイーユは日本のお粥のようなもので、種類はとうもろこしやお米、ミル、カリテ(バターなどによく使われるもの)がある
日本のお粥と違って、砂糖をいれる。しかもこっちの人はめっちゃ砂糖をいれる (茶碗一杯に対して大さじ2杯~3杯くらい)
最初はえ~~~~~~~~~っそんなにいれるの~~~~~~~っって思ったけど、徐々に砂糖を入れる量が増えていってるわたし 慣れってこわいな~
カレム中の今は毎回、朝・晩の食事の最初に食べる。お腹にとってもやさしい

P1010276_convert_20090914230250.jpg
一番好きなミルのブイーユ

最近よく食べるもの第2位が「トー」
ブルキナの主食のひとつでもあるトーはとうもろこしを粉状にしたものが原料で、それを水と一緒に煮て、かき混ぜて冷まして完成 見た目はもちみたいだけど、食感は全然違う。オクラやスンバラ(納豆のようなもの)のソース、色んな葉っぱのソースなどと一緒に食べる 腹持ちがよくって、農作業をする雨期にはもってこいとのこと
最近はアマドゥが持ってくるトーを夕飯に食べるのが私のちょっとした習慣
トーの他にお米やアリコ(赤飯のようなもの)、パスタやパンがここでは食べられているけど、お金がないと食事の選択肢が限られて毎日トーだったりする

P1010245_convert_20090914224223.jpg
こんな風にして手で食べます

最近はまってるもの「シュニー(いも虫)」
前にちょっと紹介したいも虫。最初は見た目がいかにもいも虫で恐る恐る食べてたけど、今はすっかり慣れ、むしろシュニーのおいしさにはまっている今日この頃 あの香ばしさがたまらなくおいしい お隣の校長先生の家でたまにシュニーを調理してて、おすそ分けをちゃっかり頂く 私が喜んで食べてる姿を見て、私が日本に帰った後、日本に送ろうか~?っと言ってくれた みんな食べれるかな~~
P1010284_convert_20090914231448.jpg
油であげて、塩・こしょうで味付け

P1010285_convert_20090914233046.jpg
そのままでもおいしいけど、パンとはさんで食べるとよりおいしい

P1010262_convert_20090915000048.jpg
料理は外で。まな板使わず調理するのが普通☆

うちのお父さんのリクエストによりちょっと現地語紹介
ここボロモでは主に二つの現地語(ジュラ語とモレ語)が話されてる。今日はジュラ語をご紹介
  おはよう(5:30~11:00)⇒アニソゴマ
  こんにちは(11:30~15:30)⇒アニチレ
  こんにちは(15:30~18:30)⇒アニウラ 
  こんばんは(18:30~5:30)⇒アニス
挨拶の後、とく寝れたか~?家族元気か~?夫/妻は元気か~?子どもは元気か~?っと続く。
  おやすみ⇒アラカジュグニマングウェネ(神様がよい晩をくれますように)
         アラカシニダンマ(よい明日を) 
   ※返事はアミーナ(アーメン)
  ちょう凄くない⇒アカイン ニャナマニャナマ!!
ボロモに訪れる際はぜひマスターして訪れてはいかかでしょうか(笑)


 
page top
ブルキナおしゃれ
今日はブルキナ式おしゃれにチャレンジ
タトゥー(入れ墨)しちゃいました
っといっても2~3週間でとれるやつ。 墨!?のようなものでデッサン 

P1010148_convert_20090905220532.jpg
こんな感じで器用に描いていくマダム

P1010211_convert_20090905224041.jpg
完成 どうかなどうかな~ (コメント待ってま~す)

タトゥーとペディキュア、二つあわせて200フラン(40円)

おっとここでちょっと物価の紹介
<ブルキナ紹介③ ~物価~>
通貨:セーファー・フラン(CFA)
為替レート:1ユーロ=655.957CFA固定レート
物価は日本の約5分の1

参考までに!?物価表
冷蔵庫 約165,000CFA(33,000円)
自転車 約30000~40000CFA(6000~8000円)
油    900/ℓ(120円)
米    400/kg(80円)
砂糖   500/kg(100円)
パン   100CFA(20円)
ビール  500~600CFA(100~120円)
ロバ   約20,000~35,000CFA(4,000~7,000円)
牛    約75,000CFA(15,000円)


日本の物価から考えると安っっ!!って思うものの、こっちの人の収入は公務員の人で一ヶ月約200,000CFA(40,000円)で、普通の人はもっともっと少ない
みんな収入があまりないはずなのに、たくさんの人が携帯を持ってる 大体1,200~18,000CFA(250~3,600円)とピンからキリまである。
こんなに携帯が普及していることにビックリ コミュニケーションをとるのにお金を惜しまないみたい 
© 全力投球!今日を今を精一杯. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。