出会いを大切に笑顔で日々前進!
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
結婚式
今日はお隣に住んでる教頭先生の結婚式に参加してきました

<ブルキナ紹介② ~結婚~ >
ブルキナの結婚式は市役所・教会・モスク・家で挙げる4つのタイプがある(今回は市役所にて)
イスラム教の人は一夫多妻制が許される。夫婦で話し合って決めるとのこと。
結婚平均年齢は男性:30~35歳、女性:16~25歳(村の方が結婚するのが早い)
結婚してないけど子どもはいる(未婚者)・・・っという人がけっこういる(学生で妊娠するが多い。私のまわりでは、もうすでに3人の生徒が妊娠発覚・・・)
結婚式にはお金が必要なため、お金が溜まってから挙げる人が多いみたい(挙げない人もいる)

結婚式の約一週間前から結婚式の準備が始まり、たくさんのマダムたちが時間をかけて当日食べる料理の準備
当日は隣町の「SIBY」という町の市役所で結婚式を挙げた
誓いの言葉や、結婚指輪の交換、誓いのキッス(2回も)などなど
その後は場所を変え、お祝いパーティー
マダムたちが作ったたくさんの料理が振舞われました (残念なことにイスラム教の人は断食のため夜までお預け・・・わたしも

P1010119_convert_20090905210949.jpg
永遠の愛を誓ってます

P1010125_convert_20090905212201.jpg
とってもきれいな花嫁 これがブルキナ・ウェディングドレス

教頭先生も奥さんもとっても幸せそう 
スポンサーサイト
page top
広島・長崎原爆展示会
28・29日の二日間、ボロモにある図書館で原爆の展示会をした
同じボロモに住んでる友達のみっちーが企画し、私はそのお手伝い(みっちーはこの図書館でお仕事してる)パネルを展示したり、映像を流したり 
夏休みのため、あんま来ないんじゃないかな~と心配するみっちー
っっっっっがしか~したくさんの人が足を運んでくれました ホッッッ

一つ一つちゃんと目を通して、メモしてる人もいた  
私が出発前に100均で買った日本遊び道具を利用し、「プチ日本の遊びコーナー」も設置 興味をもってくれてたことにちょっと感激っっ

P1010103_convert_20090905214553.jpg
一生懸命メモしてまっす

ブルキナからとお~~~~~く離れた日本のことちょっと知ってもらえたかな
私も改めて原爆のこと、日本のことを勉強 恥ずかしながら、わからないこといっぱい・・・ 外に出てみて、改めて実感する今日この頃 
日本に帰ったら広島原爆ドーム行ってみよ~っと

page top
カレム(断食)
22日から一ヶ月のカレムが始まった
※一応説明 カレムとは、1ヶ月間夜明けから日没まで飲むこと、食べることができない
私もチャレンジ 只今3日目・・・ なんとか乗り切ってまっす

ここ3日の私の生活
4:30起床。まだ星が見えるこの時間に起き、ブルキナ式お粥(砂糖をめっちゃ入れて食べる)や水、朝ごはんを食べるこの時間に起きるのがまずきつい・・・
5:00飲み食い終了。1回目のお祈り(見よう見まね)
その後二度寝  お昼ごろ再び起床 体力温存のため、行動はゆっくり、できるだけ動かない
14:00~空腹との戦い。波を越すとなんとか大丈夫 2回目のお祈り。
16:00~のどの渇きとの戦い。みみみみみみず~~~~~~~ 3回目のお祈り。
17:30~よっしゃ!あとちょっとだ!とすこ~しテンションがあがる
18:30~待ちに待った水!そしてご飯 まずはお粥から 4回目のお祈り。水が飲めること、食べれることに感謝~~~~~ テンション一気に上がる
19:00~テーシノア(ブルキナ式お茶)をしながら、落花生を食べながら、長々とおしゃべり いつもどこからともなく人が集まってくる
20:00~5回目、最後のお祈り
23:00頃 就寝

っというかんじの最近の私の一日。周りのブルキナベもこの一ヶ月はあんま働かず、ボーっとしてるみたい うっかり水を飲んだり、食べちゃったりしたらその分、日にちが伸びてくんだって~
1ヶ月がんばって乗り越えるぞおおおおおお やせるかな~

P1010050_convert_20090824232909.jpg
テーシノア準備中 出来上がるのに時間がかかります

P1000900_convert_20090815230136_20090824235312.jpg
どこからともなく集まってくる 暗闇だと人の判別できず・・・
page top
植林
先週の日曜にボロモから約40KM離れた町、「da」という町へ植林しにお出かけ
ひょんなことから声がかかり、車にマンゴ-やパパイヤ、バオバブなど100個の苗木を積み、日本人5人で植林しにレッツゴ~
着いたら、村人がいっぱ~いお出迎え 次から次へとやって来る畑へ移動するにもぞろぞろと列を作って大移動!あらかじめ掘っていてくれた穴に村人と一緒に一つ一つ苗木を植えました いっぱい人がいたからあっという間に終了
初めての植林活動にちょっと感動 自分が植えた木が何年後かに大きく育っているのか~て想像するととってもわくわくする

P1000986_convert_20090824224545.jpg
私はマンゴーの木を植えた 大きくな~れ

P1000973_convert_20090824234345.jpg
愉快なおばちゃんたち 喜びの歌(!?)熱唱中


植え終わった~と思ったら、村人のお持て成しが始まった 語りや歌、ダンスが始まり、マスク(ブルキナには地域によって色々な仮面を被った怪物!?なまはげらしきものがあって、お祭りなどに登場する)が登場 子どもたちは怖がってダッシュで逃げていった

P1010004_convert_20090824230340.jpg
歌って踊ってとっても愉快な一時

P1010012_convert_20090824231659.jpg
羊をモデルにしたみたい。中に入ってる人暑いだろうな~

ご馳走まで用意してくれて、豪華なお持て成しに感謝
とっても楽しく、貴重な時間を過ごせたことにバンザ~イ

page top
モスクへ
今日はモスク(イスラム教の人がお祈りに行く場所)に行ってきました ここブルキナではみんな何かしら宗教を持っている。中でもイスラム教が多い 街にはそこらじゅうにモスクがある。イスラム教徒は1日に5回お祈りをする そして毎週金曜にはモスクへ行きお祈りするのが習慣みたい。(ボロモでは) 日本にいるとあんま宗教について考えることはなく、「あなたは何の宗教?」なんて聞かれると「仏教・・・(!?)」と一応答えてはいるが無宗教に等しいな~とつくづく思う
ちょっと宗教に興味を示したわたしはアマドゥと一緒にモスクへ 行くと、みんな私を見てビックリ!! 白人がモスクに来てるよ~みたいな・・・ そりゃビックリだよな~
あっちなみに私の名前、ami(亜美)はブルキナで多いのだけど、名前じゃなくて苗字だということが発覚 そしてイスラム教徒の名前みたいで、最近は名前を名乗るなり、「イスラム教徒??」なんて言われたりする
っと話がづれたけど、見よう見まねで一緒にお祈り 終わった後はみんなとご挨拶 みんなによかったよ~来週もまたおいで~なんて言われてちょっと嬉しい 一緒に交じって同じことをしてみるってその国の文化や習慣を理解するためにはとっても大事だな~としみじみ感じた一日だった

22日からは1ヶ月の断食(朝5時から夜18時まで飲んだり、食べたりできない)が始まる私もチャレンジしてみようかな(倒れない程度にね笑) 

P1000943_convert_20090815225002.jpg
みんなモスクへ行く時は、正装してお出かけ

P1000944_convert_20090815222750.jpg
私も正装して一緒におでかけ ちょっとぎこちない(笑)


あっまたまた日本の父ちゃんからちょっと質問があったのでお答えします
Q.ボロモでは パソコンを使えるのですか? 使える場所まで行くには まさかチャリで2時間コースですか?
A.はい!使えまっす 最近できたネットカフェから今、ブログ書いてます うちからチャリで10分くらいのところに市場があって、その近くにある 市場ではけっこうなんでも手にはいるし、銀行あるし、ガソリンスタンドあるし、レストランあるし、生活する上で今のところ不自由しません(同期の子は電気、水なし生活だけど・・・)

Q.チャリのパンクの修理は自分でですか?
A.わたし、パンク修理できませ~~~ん ってことで近くにあるバイク屋さん(!?)らしきところへ行き直してもらいました 2年の間に何回お世話になるかな~  

page top
今日は私の第2のお父さんアマドゥと一緒に畑へ行ってきた ここブルキナでは約80%が農民 大体6月から10月が雨期でこの時期にみんな畑を耕し、種を植えて収穫する。(今が一番忙しい時期) 畑は主にとうもろこし、落花生、いんげん、ミル(豆みたいなやつ)が多い 今日はとうもろこし畑を耕した 同じ体勢、そして暑さ、地道な作業にちょっと参りながらお手伝い 農業の大変さを実感 牛を使って畑を耕す作業にもチャレンジ ちょっと楽しい

P1000903_convert_20090815224023.jpg
お父さんの後姿

P1000921_convert_20090815220542.jpg
牛の背中を叩いて真っ直ぐ歩かせる。・・・・ちょっと控えめにたたく私

P1000937_convert_20090815221647.jpg
昼はミルとご飯を混ぜて炊いたものをみんなで囲んで食べた こんな風にして手でたべますんんん~おいしい!一仕事した後食べるご飯はなんでもおいしいね 

一日中、日を浴びお陰さまで真っ黒 どんどん理想の美白から遠ざかってゆく~

page top
ブルキナ紹介①
ブルキナについてちょっとご紹介

人口:1,478万人
面積:27.4万km2(日本の約70%)
言語:フランス語(公用語)、各種民族語(約60)
宗教:イスラム教(31%)、キリスト教(12%)、伝統的宗教(57%)
人間開発指数:173位/179ヶ国中(2008年)

・・・・と基本情報はこんなかんじで、1日1ドル以下で生活する人が約45%を占めている最貧国の一つ 読み書きができる割合も26%ととっても低い。学校に行ってる割合はというと・・・小学校に入学できるがのが70%、中学校に入学できるのが40%、大学になるとなんと30% 小学校6年生になるまで中途退学してる生徒が50%を超えている。なんといっても就学率、識字率が低い そしてごみ問題も深刻。街は所々ごみの山でフツーにごみをポイポイ捨てる 首都以外ごみを処理する場所がない。その捨てたごみを放し飼いにされてる動物たち(豚やヤギや牛や鶏)が食べてたりする。衛生的にとっても悪い・・・・

っとまぁここまでだと日本でも情報として流れてるようなまさに発展途上国で貧しい国・・・

がしか~し ここブルキナはアフリカの中で一番平和な国といわれてる この前もサッカーの日本代表U-17(確か)がブルキナに合宿に来たとかって そいでもって、ブルキナベはとっても温厚で親切 みんないつも笑って楽しそうに暮らしてる(私にはそう見える)貧しさを感じさせない 食事は必ず、家族、近所の人、訪ねてきた人など大人数で囲んで食べる!挨拶をとっても大事にしていて挨拶する時は必ず握手をする 現地語で「家族元気か~?よく眠れたか~?物事は順調にいってるか~?平和に過ごしてるか~?」などなど一連の流れのように挨拶が続く。物はないけど人はいいそんな国、ブルキナ

この国に来て1ヶ月が過ぎ、自分に何ができるのかな~と最近よく考えるけどまずはこの国を知ること、この国を好きになることが一番大事なのかなぁと思う

関心を持つことはすべての始まり、無関心からは何も生まれない。(どこかで聞いた言葉)
自分が見たこと、学んだこと、経験したこと、少しでもこのブログを通して伝えていけたらいいな



page top
ボロモ到着!
3日にワガを離れ、約2時間半離れた「ボロモ」という街にやってきました
これから2年間この街にあるボロモ高校(中高一貫)で体育の先生として活動しまっす
学校は10月から始まるからそれまではこの生活に慣れる期間と準備期間

ここでちょっと私の家、お世話になってる人を紹介しちゃいます
私の家 大きなサロンと部屋3つ(寝室と台所と荷物置きにしてる)。トイレ(水洗トイレ)にシャワー室。一人で住むのには十分すぎる大きさ庭も大きい~!
P1000927_convert_20090809233244.jpg

蚊が多いため寝るときはこの蚊帳の中で ちょっとお嬢様気分!?たまに蚊帳の中に虫がいて意味ないじゃ~~~んって時がある(笑)
P1000870_convert_20090809235032.jpg

着いたその日に買ったマイチャリこれじつは・・・日本のチャリ(中古) よく見ると「トップバリュー」って書いてあるし(笑) 日本で放置されてる自転車が海外に送られてるとか・・・乗り心地抜群 ブルキナベからも自転車かわいいね~とよく言われる 昨日さっそくタイヤがパンク どんま~い! 
P1000888_convert_20090810000342.jpg

ガルディアン(警備員)のアマドゥ。日本にはあんまない習慣だけど隊員のほとんどの家にガルディアンがつく。アマドゥは奥さん2人(アフリカは一夫多妻の人がけっこう多い)、子ども3人、47歳
とっても優しくてなんでも知ってて、私のことを娘のようにかわいがってくれて、ガルディアンというよりお父さんみたいな存在 隣は校長先生の子どものシャリファ。
P1000827_convert_20090809234320.jpg
 

夜は外でアマドゥとご飯(アマドゥの奥さんが作ったのを一緒に食べてる) ブルキナベはみんな手を使って食べる わたしも最近は手を使って食べてる(日本だと行儀が悪いって言われるんだろうな~) 手を使って食べたほうがおいしのは気のせいかな
食事の後はブルキナの習慣でもある「テーシノア」をする。中国から伝わってきたとかって!?ポットにお湯と紅茶の葉っぱを入れて、炭の上でゆっくり沸騰させる。その後高いところからコップに移しかえて、それを何度も繰り返して、泡立たせる。砂糖をめちゃくちゃいれて小さいコップに入れて飲む。苦さと甘さの絶妙なハーモニーがとってもおいしい どこの家に行ってもこの「テーシノア」をやってる。待ってる間にいろ~んな話をして語り合う。人とのつながり、コミュニケ-ションを大切にするブルキナベにはこの「テーシノア」が必要なのかも
 そんなこんなでお茶しながら家族のこと、ブルキナのこと、日本のことを話してるとあっという間に時間が過ぎる 


あっうちのお父さんから素朴な疑問が送られてきたので返答したいと思います
 ①Q.水道はあるの?  トイレは 水洗なの? 風呂は どの程度は入れるの?
   A.水道あります!けど周りのうちは井戸から水をくんでる。トイレは水洗 けど家によってはぼっとんトイレ。基本的にトイレットペーパーは使わず水で流す!(お湯はでない) けど日本のように湯船はなし。暑いから湯船に入る習慣はないみたい~
 ②Q.食事の支度は マッチから?
A.うちにはJICAからレンタルしたガスコンロがあるため、普通にガスを使って調理。点火するときはマッチかライターを使用。けどブルキナの一般的な家庭では、炭に火をつけるところから料理開始 出来上がるのにも時間がかかる・・・
③Q.エアコンは あるの?  ブルギナには ウチワ的なものはあるの?
A.エアコンうちについてたけど高いから今のところ使う気なし。扇風機があるからそれで辛抱かな~ うちは的なものあるけど、料理で火を炊くときに使うくらいかな~
 ④Q.洗濯は 如何に?  まさか 川で?
A.もちろん洗濯機はなし(売ってるけど) 大きいバケツに水入れて手洗いが基本。庭にひもを吊り下げてそこに干してます んんんん~洗濯機のありがたさを身にしみて感じる
 ⑤Q.当然 TVはないよな? では ラジオは? .仮に VTRや CDを送れたら、見る・聞くことは 出来るの?
A.うちにはテレビありませ~ん。けど校長先生の家やお金持ちの家にはある CD、DVDはパソコンがあるから見れるよ 日本のDVD送ってほしいな~
 ⑥Q.あまりやって欲しくはないけれど、 もし 「ハエ」を食べたときには味と
  その調理方法を 教えて! (別に 日本で試すつもりは 毛頭ないけれど・・・・・・。あくまで参考にです)
A.ハエはの味、調理法はこうご期待 

っという具合に質問に回答してみました こっちでの生活は日本とちょっとかけ離れててるけど、昔の日本にいるようでなんだかタイムスリップした気分(笑) 質問いつでも募集中

まだ一週間しか経ってないけどたくさん笑ってたくさん話して、素敵な時間を過ごしてま~す
page top
出会いの一日
今日は色んな人たちに出会いました

出会いその① 日本人と出会う
ここブルキナには60人くらい日本人がいます。っと言ってもほとんどがJICA関係の人か大使館の人たち。今日は日曜日、中心街へ買い物に繰り出していたら、日本人らしき人発見 思わず声かけたら日本人だった 話を聞いたら、ブルキナべと結婚して10年くらいブルキナに住んで健康食品を売ってるとのこと 偶然の出会いになんだかほんわか嬉しくなった

出会いその② 韓国人と出会う
その後、大きなスーパーで買い物してたら、私たちと同じ顔立ちの人たちを3人発見 お互いにあれっ??というかんじで恐る恐る声をかけると韓国の人だった。一人日本語ぺらぺらの人がいて、話を聞くと、韓国のNGO団体(世界遺産を守る活動をしてる)に所属してる学生さんでブルキナには旅行で来たとのこと。 お互い同じアジアの人と出会えたことにビックリ お隣韓国がとっても近く感じた瞬間だった

出会いその③ 再び日本人と出会う
韓国の人たちと別れ、引き続き買い物してたら、日本人の若い女性登場 友達と「醤油どこにあるかな~」なんて会話をしてたら、うちらの日本語を聞いて、駆けつけてきました 名前はなおこさん。 西アフリカを一人で旅していて日本人に会えたことにすごく驚いてた!
その後お茶でもしましょ~ということになり色んな話をした ニューヨークの大学に生き、その後世界各国(100カ国近く)旅をし、働き、イスラエルの大学院を目指し、将来は国連で働きたいと 英語ペラペラ、フランス語、スペイン語も話せる25歳。口がぽか~~~んと開いたままなおこさんの話に釘付け とってもかっこよくて輝いて見えた。なんだかすごく刺激を受け、ここで出会えたことの偶然に感謝

P1000771_convert_20090803090516.jpg
なおこさん、そして再びお茶してるとこで再会した韓国から来た人たちと記念撮影出会いって素晴らしい


そして今日(明日)は別れの日でもある
今までずっと一緒だった同期12人と別れ、みんなそれぞれの任地へ旅立ちます 
今日はみんなで最後の晩餐(また会えるけど)そして2人の誕生日のお祝いも一緒に ハッピーバースデイ 
最高の仲間に囲まれ、この3ヶ月間過ごしてこれた みんなと出会えたこと、そして共に過ごしてきた時間に感謝 これからそれぞれの場所でそれぞれのブルキナでの生活が待ってるけど、みんなが頑張ってると思うとわたしも頑張れる
別れは出会いのはじまり。これからいっぱ~い素敵な出会い、最高の時間が待ってるはず みんながんばろ~~~~~~

P1000799_convert_20090803094427.jpg
夕日が一段とキレイに見える一日だった
page top
ブルキナマジック!!!
本日ブルキナマジックが起きました
坊主が三人現る。。。

P1000762_convert_20090803083625.jpg

ちなみにみんな列記としたオンナのコ
バリカンを女性の人に使ったのは私の人生の中で初ッッ
一人やり始めたら、私も!そして私も!・・・・と気づいたら三人坊主(笑)
しかもみんな似合ってるし
「今しかできないでしょう~!人生勢いだ~」っという言葉とともにスッキリとした頭になってゆきました~
これも一つのブルキナマジック!?


P1000759_convert_20090803101219.jpg
坊主が坊主の髪を切り、坊主が坊主の髪の毛を掃除する(笑)
確かに人生に「勢い」とっても大事だよね そんな勢いたっぷりの同期メンバーとっても大好き



© 全力投球!今日を今を精一杯. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。