出会いを大切に笑顔で日々前進!
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
大臣と面会・・・
昨日は中等・高等科学研究省の大臣と面会してきました。日本にいたら大臣に会ったりすることないんだろうな~と思いながらドキドキ
6階建てのビルの中に大臣が・・・。2回秘書がいる部屋を通過し、立派な部屋に 
緊張の中、「Je m’appelle ami.(私の名前は亜美です)」と。そしたら「Ami? C'est vrai?(えっほんとに?)」とブルキナに多い名前のため本当の名前か疑われました(笑)最近自分の名前を言うと、本当の名前教えてくれ。っと言われるときがある まっでもすぐ名前覚えてくれるし、親しみもってくれるから嬉しいな その後ちょっと話して、最後は一緒に写真撮って無事終了~。
ホッッッ


午後は一人暮らしに向け、お買い物
ブルキナ(首都)にはなんでもあることに驚き
冷蔵庫や扇風機、ベッドのマットラーやフライパン(ちなみにティファール)、その他もろもろ生活に必要なものを買い揃えました 買ったはいいものの、値段交渉をするのが一苦労日本人=お金持ちと思われてて、高く売られることが多い。みんなでがんばって値段交渉してちょっとは下げてくれたけど、原価が気になる~。 
道を歩いてると「シノア!(中国人)」(たまにジャポネと言われる)とよく言われ、物売りの人が着いて来る。立ち止まるとすぐ囲まれるから立ち止まれない買い物をするのに本当一苦労

これもブルキナだ~と自分に言い聞かせてまっす。

スポンサーサイト
page top
さらばボボ・・・
昨日、1ヶ月の研修が終わり、ボボデュラッソから首都ワガに戻ってきました
ワガについたら家から送った荷物が届いてた 無事に届いて本当よかった ダンボールボコボコにつぶれてたけど(笑) パソコンの電源も届き、やっと自分のパソコンでメール


ボボでの生活最高だった この一ヶ月何気に色んなことにチャレンジしちゃった

その① 髪の毛を編む
ブルキナには女性の髪を切る美容室が見当たらない。そのかわり髪を編むところはいっぱいある。女性のブルキナベは髪を編むのが一般的。髪質も日本人と全然ちがくて、くせ毛の人がほとんど。道端でもよく髪を編んでてその編むはやさには驚き! 私もブルキナのおしゃれに乗っかろうとチャレンジ したものの、編むとき引っ張られてかなり痛い・・・そして頭かゆいっ!とおいうことで1週間しないうちにとってしまいました~ おしゃれって根気が必要

P1000570_convert_20090731171803.jpg
これで私もブルキナベ

その② オーダーメードの服つくる
ブルキナには新品の服が置いてる店が少ない(たいてい古着)。みんな何を着てるかというと、自分で布を選んで、自分の好きな形で自分のサイズにあわせてオーダーメードで作る かわいい布がいっぱ~いあって、すでに4着作っちゃった 
P1000572_convert_20090731234554.jpg
 みんなでおそろいの布でドレス作っちゃった



その③ ジャンベ(太鼓のようなもの)たたく!
ブルキナべはみんな歌やダンス、音楽が大好き よく歌い、よく踊り、よく楽器を弾き、そしてよく笑う。ジャンベの先生に教わりながらチャレンジ!なかなかリズムにのれず、手の平も痛くなったけど楽しい 同期12人中7人ジャンベ購入~(私は迷ったあげく買わず・・・) ブルキナの音楽にちょっと触れちゃいました

その④ いも虫(シュニー)食べる!
ついに食べました・・・虫。見た目はそのまま、いも虫。道端のあらゆるところで売ってるのを見かける。味は意外といける 臭みもなく、香ばしいかんじ そしてここブルキナではハエも食べる。まだ見たことないけど、香ばしくておいしいとのこと。
いつか食べる日がくるかな~~


っとこの一ヶ月で色んな体験しちゃってます


page top
これがブルキナ!
ブルキナに着いて一ヶ月・・・
色んなブルキナが見えてきた

一番感じるのはほんと~~~~~に時間がゆっくり流れてる。
授業も時間通り始まることはないし、ご飯食べに行っても料理が出てくるのは1時間後(2時間待ったことも)・・・ ブルキナベが急いで走ってくること未だ見たことなし
ブルキナベいわく、なんでそんなに急がなくちゃいけないんだ?時間はたっぷりあるよ とのこと。ブルキナベで腕時計をしてる人は少ない。ブルキナベには必要ないのかな 日本人は時間に追われすぎていると逆に言われていまった。 
んんんんんん~確かにそうかも。
ブルキナベは家族との時間、友達との時間をとっても大切にする そんなに話すことあるのかな~と思うくらいみんなおしゃべりしてる。面とむかってのコミュニケーションが一番大切だという精神は見習うべきところだな

昨日は先輩隊員の勤め先でお疲れさん会をするということで、その職場に向けてタクシーに乗った。・・・・・はいいものの、運転手、道に迷う 色んな人に聞きまわってもまだ着かない。 「Ca va?(大丈夫?)」ってきいて「Ca va!」っと答えるものの、全然Ca vaじゃない 何度同じ道を通ったことか(笑) 一時間後にやっと到着 日本じゃ考えられないことだな~

このゆっくりとした時間の流れと徐々に慣れていく自分。日本に戻った時に戸惑うんだろうな~と今からちょっと心配してる今日この頃

Ca va alle~~~~
page top
もうすぐ一カ月
気づけばブルキナに来て一カ月が経とうとしてる・・・
日本食が恋しくなってきた~

ブルキナの環境にも少しずつなれてきたかな
先週末には村に3泊4日でホームステイ行ってきました
今まで同期も一緒だったから心強かったけど、初めての一人で初めての場所・・・
車で移動 一人ずつそれぞれの村に降ろされていく。
2時に出発したのに私のところに着いた頃には日が暮れてた

笑顔の素敵なラシェールさんという人がお出迎え旦那さんのニキエマと6歳のローと2歳のパピの4人家族。ニキエマの弟のエジェンが夏休み中で一緒に過ごしてた。
会話はほとんど現地語・・・ 何を言ってるかさっぱりわからない・・・
たじたじのフランス語でなんとかコミュニケーション 
家の周りにはふつーに鶏やヤギ、牛、豚がいて、気づいたら鶏捕まえて、絞めて、夕飯のおかずになってた(笑) 日本じゃ考えられないはなし 料理は火をつけるところから開始!!(マッチ使用) じっくりことこと煮込んでさっきまで生きてた鶏さんをおいしく頂きました
部屋は一人部屋を用意してくれてて、真っ暗の中移動。虫さされないよう蚊帳を持ってきたけど、真っ暗だし取り付けできず、マラリアになったらどうしよ~~~~っていう不安と動物たちの鳴き声でほとんど寝れなかった・・・ 
2日目は畑に一緒に行ってお仕事!ぎんぎらの太陽のもと、ひたすらとうもろこしの種を植えました お陰で真っくろに・・・ どんま~い!
3日目は一緒にモスク(教会のようなとこ)へお祈りに。(奥さんはイスラム教)お祈り・・・・と思ったら歌やダンスをしだしたその地域によって色々みたい 言葉はさっぱりわからなかったけど、私も色んなことについてお祈りしました 夜には結婚式を見に隣町へお出かけ バイクでノーヘル、三人乗りを初体験 日本ではできない体験だな♪
6人の花嫁がいて、村全体で祝福、お祭り とっても素敵だった~
帰る時には星がすんご~~~~くきれいで見とれてたら、タイヤがパンク。。。。
旦那さんいわく、よくあることだと・・・ すべてに関してCa va aller(なんとかなるさ~)精神なんだということを実感した夜だった
なんだかんだであっという間に過ぎ、この生活に慣れていってる自分。水も電気も食べ物も洗濯機も冷蔵庫もカメラもテレビも日本じゃ当たり前にある普通にあるものがここにはない。 けどみんな楽しそうで笑顔が素敵 近所の人も家族のように大切にしてて、あいさつはいつも「元気?よく寝た?体調どう?家族元気?。。。。。」というところから会話が始まる。みんながみんなを支えあってた。ラシェールは私を娘のようにかわいがってくれて、お母さんのように温かかった この村で過ごして日本では感じれないなんだかすごくあったかいものに触れることができたような気がする。(昔の日本もこんな感じだったのかな)
また遊びに来るね~!と約束を交わし、お別れしてきました

んんんんんんんんん~~~~いい経験だった。っっってまだまだこれからだっ 


ホームステイから帰ってきてからはブルキナの宗教や歴史についてお勉強。先生に日本のことを聞かれて全く答えられない自分 先生の方が知ってるし・・・なんだか情けなく思えてきた。まっでもここに来たから日本のことについて考えたり、普段あんま触れない、歴史や宗教、文化に触れることができてるのかな~とポジティブに

あっ ここに来て両親に感謝したいことがひと~つ 亜美(ami)って名前、ブルキナ(アフリカ)で多いみたいで、自己紹介するとすぐ名前覚えてくれるしウケがいいしかもamiはフランス語で「友達」。素敵な名前を付けてもらったことに感謝~お父さん、お母さんありがと

P1000506_convert_20090718234904.jpg
お世話になったラシェールとローとパピ
page top
page top
ブルキナからの初ブログ★
やっとブログの更新ができた~
ブルキナにもネットカフェがあって今そこからブログを書いてます

ブルキナについて2週間たっちゃいました~
最初の数日は首都のワガドュグで健康管理や安全管理などの研修を受け、今は第2の都市ボボデュラッソというところでフランス語やブルキナの文化や習慣あらゆることについて勉強してます

思ったよりも暑くなくて(っと言っても30度は超えてる・・・)過ごしやすいです☆
暑い時は40度を超すみたいで想像しただけでも恐ろしい・・・

ここに来てめったに風邪ひかないのに2回も熱を出しちょっと体調崩しちゃった・・・
健康には自信あったのに~~~~ 環境になれるって意外と大変だということを痛感・・・


ブルキナべ(ブルキナ人)はすごく優しくっておしゃべりが大好きで日本人と似てるところがたくさんある気がする 時間がゆっく~り流れててアフリカンタイムが流れてます お昼はだいたい12時から15時くらいまでお昼休みがあって、みんなよくお昼寝してます。体力を温存させるためにも必要なのかも 私もさっそくこの昼寝の習慣に適応しちゃってます  

首都は車やバイク、自転車がたくさん走ってて道路も整備されているけど、道からちょっと外れるとすごいデコボコでパンクしそうな勢い。日本に比べると雲泥の差があって、発展途上国なんだなあと思わされます 車やバイクの走る速度はめっちゃ速くって交通事故も多いみたい・・。バイクは基本ヘルメットなしで、ここに来て2回もバイクと車がぶつかるのをみた(怪我はなかったみたいだけど・・・) 

今いるボボには普通に道の横に、にわとりやヤギ、馬、色んな動物が普通にいて最初はびっくりしたけど今ではなれちゃった(笑) 

食べ物もおいしくって、野菜はトマトやキャベツ、なすやいも色んなのがあって、フルーツもいっぱいあって、2日に一回くらいのペースでマンゴー食べてます 朝はフランスパンを食べることがほとんどで、ごはんやパスタも食べます 

っという具合にブルキナ生活楽しんでます
書きたいこといっぱいあるけど今日はここまで!!!
写真はまた今度
© 全力投球!今日を今を精一杯. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。